今注目の歌詞ランキング1位は米津玄師の『MIU404』主題歌!郷ひろみらも初登場

2020.7.12 12:30

今注目の歌詞ランキング1位は米津玄師の『MIU404』主題歌!郷ひろみらも初登場サムネイル画像

米津玄師

歌詞検索サービス「歌ネット」が、7月9日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に米津玄師の「感電」が初登場。2020年8月5日にリリースされるニューアルバム『STRAY SHEEP』収録曲であり、綾野剛×星野源の新金曜ドラマ『MIU404』主題歌として書き下ろされた。既に先行配信がスタート。ドラマは、個性の際立つ4機捜のメンバーと犯人とのシリアスな攻防だけでなく、コミカルなやり取りが光る小気味良いシーンなど見所満載な内容となっているが、ラストシーンで事件が解決した際に鳴り響く「感電」は、回を重ねるごとに大きな反響を呼んでいる。

2位には、金澤豊の「I’ll be there」がランクイン。2020年7月15日にリリースされる3rdシングルであり、自身の“立ち向かうのではなく、受け容れていく姿勢”が顕著に表れている楽曲となっている。さらに3位には、2020年7月22日にリリースされる4thシングルの「Inspired」が初登場。同曲には【だから憧れる、あの時代。】とキャッチコピーがついており、歌詞には<スタジャン、ケミカルウオッシュ、テレフォンカード、ルービックキューブにインスタント・カメラ>といった懐かしのワードが綴られている。

4位には、郷ひろみの「ウォンチュー!!!」が初登場。2020年7月22日にリリースされる通算105枚目のニューシングルのタイトル曲である。タイトルもズバリ、ど真ん中のアップテンポなネオ歌謡曲となっている。また、既にMVも公開されており「郷ひろみらしい曲!」「ノリノリで自然に身体が動き出す!」といったコメントが多く見られた。なお、5位には同シングルカップリング曲の「dreamer 1.2.3.」もランクインしている。

6位と7位には、DAOKOの「VOICE」と「帰りたい!」がそれぞれランクイン。いずれも2020年7月29日にリリースされるニューアルバム『anima』収録曲である。「帰りたい!」は、Chip Tanakaとの共作となるポップでキャッチーなナンバー。MVは、DAOKO自らが企画やコンテを考案した映像で、楽曲の世界観を表現したドット絵と、こだわりの衣装を身にまとったDAOKOの姿が映し出されている。

8位には、コレサワの「ご褒美みたいな日」が初登場。2020年8月5日にリリースされるニューシングル『憂鬱も愛して』収録曲であり、フリーアナウンサーの宇垣美里が出演のミュゼプラチナムの新CMソングに起用。歌は<週1会えたらいい方だね 忙しいから 休日なんかよりも ご褒美みたいな今日>と幕を明け、やっと“愛”に触れられる日の幸せが綴られている。

関連画像

関連記事

関連リンク