三代目JSB今市隆二「上裸で…」“人生で一番恥ずかしかったこと”明かす「キツかった」

2020.7.2 6:00
三代目JSB今市隆二「上裸で…」“人生で一番恥ずかしかったこと”明かす「キツかった」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月30日放送のABEMA『シブザイル ~シブ 8 from EXILE TRIBE~』に、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二が出演した。

【別の記事】三代目JSB今市隆二、岩田剛典の普段の姿を明かす「メンバーにもすごい優しい」

番組の中で、“人生で一番恥ずかしかったこと”について話を振られた今市は、自身のソロ曲「ZONE OF GOLD」のミュージックビデオ撮影に言及。続けて「サビで踊ってるんですけど、あの後ろにでっかい俺がいるんですよ、実は」「目だけで、寄りで」と、演出について説明した。

続けて「それを撮影するために、クレオパトラばりの全身ゴールド。特殊メイクみたいな。上裸で…」「肌色のとこ全部金で、眉とか顔面も」と明かして他の出演者を驚かせ、「あれはね、結構キツかったのよね」とコメントしていた。

そんな今市は、7月1日に『LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA』を発売。こちらは、グループのボーカルを務める今市と登坂広臣による豪華2本立てライブの模様を収録した作品となっている。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254