田中みな実、ドラマ『M』での“怪演”イメージに言及「私の場合、何やっても…」

2020.6.29 20:10
田中みな実、ドラマ『M』での“怪演”イメージに言及「私の場合、何やっても…」サムネイル画像
田中みな実

6月27日に放送されたTBSラジオ『ガスワンプレゼンツ 田中みな実 あったかタイム』に、田中みな実が出演。自身が出演中の土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』について、話す場面があった。

【別の記事】三浦翔平、ドラマ『М』怪演の田中みな実との撮影ウラ側明かす「大爆笑が起こってます」

番組内で田中は、同ドラマでヒロインへ激しい嫉妬を見せる狂気的なキャラクターを演じていることに触れ、「『こういう役をやると、他の役ができなくなるんじゃないか』って現場の俳優さんに言われたんですね」と、共演者からの言葉を明かした。

これについて、田中は「女優さんってあんまりテレビとか、バラエティとかでたくさんお話はされないじゃないですか」「私の場合、何やっても“田中みな実”になっちゃうから」とコメント。

続けて「そんなに皆さんの中で、ドラマの中のキャラクターのイメージがそのまま私につくかって言ったら、そうじゃないなと思って」「女優さんって無色透明じゃないですか」と、ドラマのキャラクターイメージはつかないのではないかと自身の見解を明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254