キンプリ平野紫耀、横浜流星から“相談されていること”を明かす「夜中に電話がかかってくる」

2020.6.29 20:50

6月28日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』にKing & Princeの平野紫耀が出演し、横浜流星から相談されていることを明かすシーンがあった。

【別の記事】キンプリ平野、伊藤健太郎の“意外な一面”明かす「酔っ払うと…」

番組中、“眠れないほどの不安”というテーマで、平野は“ある俳優”に迷惑しているといい「2時とか3時とか、夜中に電話がかかってくるんですよ。『最近いい物件ある?』みたいな」と、その人物は希望の間取りについて朝の7時まで延々と話してくるといい「それが迷惑で。僕じゃなくて不動産屋に電話してほしいなって。彼は僕を不動産屋だと勘違いしてるみたいで。毎日不動産屋の話ばっかり聞かされて」と告白。

その後、その俳優が横浜だと明かされ、VTRで登場。横浜は「疲れてなんか癒されたいなと思うと、紫耀に電話をついついかけてしまいます。ほんとにしょうもないことだけど自分のその疲れた心をすごい癒してくれる。癒しです」とコメントを寄せた。

そして平野が電話に迷惑していると伝えられると横浜は「えっと、盛ってますね。彼は」といい、平野からも話題を振ってくるため長電話になっていると話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254