みちょぱ、“テレビ初の涙”についてウラ話明かす「カットされちゃった」

2020.6.30 6:00
みちょぱ、“テレビ初の涙”についてウラ話明かす「カットされちゃった」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月28日に放送されたニッポン放送『#みちょパラ』に、みちょぱこと池田美優が出演。過去の出演番組について話す場面があった。

【別の記事】みちょぱ、ゆきぽよと間違えられた?エピソード明かす「ちょっとヒドイなと…」

番組内で池田は、先日放送された占い番組で涙を見せたことに触れ、「テレビで泣いたの初めて…」「あ、一応初めてじゃないんだよ」と、過去に母と出演した番組について話し始めた。

この番組について、池田は「手紙を、アタシが3枚ぐらい書いて」と母への手紙を朗読する場面があったと振り返り、「ママも泣きはじめてて、あたしもそれでもらい泣きしちゃって」と明かした。

続けて、池田がこどもの頃にプレゼントしたという肩たたき券を母が残していたとして、「“これを今使おう”みたいな感動のシーン」「ウルッとした状態で、ママの肩を叩いてるっていう」と、時を経て肩たたき券を使う場面があったと話した。

そして、「オンエア上はその手紙のシーンが全カットで、ただ涙目のアタシが肩を叩いてるっていう」「あんなにいいシーンをすごいカットされちゃったんで」と、“初泣き”になるはずだった手紙の朗読シーンは放送されなかったと話し、「占いの番組が、初泣きということで」と笑い声をあげていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100