千鳥ノブ、息子と顔がそっくりすぎて起こった出来事明かす「俺が教室入った瞬間…」

2020.6.26 20:00

千鳥ノブ、息子と顔がそっくりすぎて起こった出来事明かす「俺が教室入った瞬間…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

6月25日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』に出演した千鳥・ノブが、自身の息子にまつわるエピソードを語った。

番組の中で、ノブは“息子を「自分の子どもだな」と思う瞬間”について「僕の子ども、本当僕そっくりなんですよ」と切り出し、現在小学4年生だという息子の顔がノブによく似ていると説明。

続けて「僕の子どもってまだバレてないのに、学校で『ノブの子どもやろ』って言われるぐらい、めっちゃ似てるんですよ」「でも、子どもは恥ずかしいから『違う』って言ってたらしいんですよ」と話した上で、ノブが保護者参観に行った際の出来事として「俺が教室入った瞬間、大爆笑が起きました」「やっぱりそうやん!みたいな」と明かし、周囲の笑いを誘った。

これを受けて、他の出演者が「可愛いですよね、そっくりだったら」とコメントすると、ノブは「でもイヤみたいですよ、子どもは」と返し、「今僕が学校、嫁が行けない時に代わりに行くんですよ」「マスクして、帽子もかぶって、隠れていくんですけど、なんか生徒にバレて」と説明。

そして「『サインして!』みたいのでちょっと行列できるんですよ」「そんなん息子も来てくれたらいいのに、遠くから睨みつけてる」「『早く帰れ』みたいな」と息子の様子を明かして笑いを誘い、「恥ずかしいんでしょうね」とコメントしていた。

関連画像

関連記事