セクシーからホラーへ!?地面を這いつくばるあっちゃんの身に何が?前田敦子主演「毒島ゆり子のせきらら日記」今夜放送

2016.6.2 0:07

今夜、待望の第7話が放送される、前田敦子主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」。毎回前田敦子の体当たりな生々しいベッドシーンやラブシーン、そして前田演じる毒島ゆり子を取り巻く恋愛模様、人間関係が注目を集めている。

先週放送された第6話では、小津(新井浩文)の行動を怪しみ、本当に離婚していたのか疑っていたゆり子(前田敦子)に、小津が突然のプロポーズ。その勢いで婚姻届を提出する、という予想外の展開を見せた。

しかし、この小津の行動に対して視聴者からは、「深夜に婚姻届出して、受理されるのに数日かかって、正式受理の連絡を自分にさせて、あげく、浮気を理由に金を取ろうってか!!!!」「婚姻届 わざと不備があるように書いて ちゃっかり連絡先は自分にして 受理されたように見せかける計画だろー。さては結婚詐欺師だな小津っち」「小津さん、ホントずるい。。はっきりとした物言いはしないけど、甘いことをいう。婚姻届も怪しすぎるし。」「いやぜったい小津離婚してない… 婚姻届の連絡先小津さんの携帯にしたのって受理されなかったことゆり子に隠す為だもんね… 小津さん何がしたいの…」という相変わらずの懐疑の声が強いのも事実。

そして、現在公開されている、第7話の予告編は、ゆり子が道路をひたすら這いつくばり、バックに流れる音楽も不穏なもの、そして台詞も不安を煽るような内容であるため、「あの予告は…どうなるの?」「次回予告怖すぎ…」「予告がホラー」「次回予告がホラーすぎて、ドキドキするけど、楽しみ」「なんかホラーな予告で次回気になる!」といったコメントが相次いでいる。

前田敦子自身は、数日前、Twitterで「早く目覚めてしまい。早朝毒島ゆり子さん7、8、9話一気にみてしまったーー!放送的に気が早すぎますが最終回って寂しすぎる。来週7話からバカリズムさん演じる弁護士様登場です!7話からの8話!絶対見てほしい!小津さーん!って、、」とコメント。小津を演じる新井浩文もTwitterで「みんなもやもやするから、はっきり言っとく。。。8話だ!8話終了までには、絶対にもやもや取り除く!」と宣言していた。

【第7話あらすじ】
小津(新井浩文)と結婚し、幸せの絶頂だったゆり子(前田敦子)だったが、突如、弁護士の真田(バカリズム)からゆり子を訴える予定でいると告げられる。依頼人は小津の妻・彩子だというが、小津の話だと、すでに離婚しているはず…。小津に確認すると、真田はニセ弁護士だと説明され、混乱するゆり子。

一方、国会ではくろでん(片岡鶴太郎)の分党が間近に迫っていた。くろでんと共に離党する議員を探ろうとするゆり子らあけぼの新聞の記者達だったが、一番の側近だった上神田(山崎銀之丞)の裏切りが発覚、これにより、くろでんについていく議員と、上神田と共に誠心党に残る議員とに分かれ、くろでんグループが空中分解するとの見方が強まった。

プライベートでも仕事でも不信感が募るゆり子がとった行動とは….。
写真:(c)TBS