[Alexandros]らが初登場!歌詞注目度ランキング1位はTHE BEAT GARDENの「光」

2020.6.21 11:30

歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月18日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にTHE BEAT GARDENの「光」が輝いた。前週の2位から首位に君臨。2020年6月29日にリリースされる初の配信限定楽曲だ。新年度を迎え、新しい環境のなかで矛盾や葛藤に悩む人たちに向けて、“前を向いて頑張っていこう”とそっと背中を押すミッドバラード。また、リリックビデオは、メジャーデビュー前の彼らの上京時の写真で構成されている。

5位には、Mrs. GREEN APPLEの「アボイドノート」がランクイン。デビュー5周年の記念日である2020年7月8日にリリースされる自身初のベストアルバム『5』に収録される新曲だ。歌は<さぁ どうぞお座りになって 1つ2つ伺いたいだけです>と幕を開け、聴く者にいくつかの問いを投げかけてゆく内容となっている。また、MVもYouTubeプレミア公開されているので、ぜひ歌詞と併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

7位には、[Alexandros]の「rooftop」が初登場。2020年6月21日にデジタルリリースされる初のコンセプトアルバム『Bedroom Joule』収録曲である。自身のラジオレギュラー番組で、川上洋平は同曲について「これは、僕のいまの思いを全て詰め込みましたね。割とストレートに、ちょっとしたラブソング的な要素もあるのかなと思っています」とコメントしている。

8位には、カーリングシトーンズの「オイ! (OT MIX)」が初登場。2020年6月19日に配信リリースされる新曲であり、テレワークによるリモートレコーディングされた楽曲である。自身初の全国ツアーにおいて各地でサプライズ披露されており、ツアー用に制作されていた楽曲。今回、新型コロナウイルスの感染防止の安全対策から、7月にスタートする予定であった夏の全国ツアー追加公演中止の残念なお知らせに対し、急遽制作された。

10位には、SHE’Sの「One」が初登場。2020年7月1日にリリースされるニューアルバム『Tragicomedy』の収録曲であり、アニメ『メジャーセカンド』第2シリーズのエンディングテーマとして書き下ろされた楽曲。歌詞には<僕には君が 君には僕がいる>など、登場人物の大吾や睦子、彼らの周りにいる皆の物語をそっと支えるようなメッセージが綴られている。

【2020年6月18日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 光/THE BEAT GARDEN
2位 21/冨永裕輔
3位 umbrella/SEKAI NO OWARI
4位 碧い瞳のエリス/金澤豊
5位 アボイドノート/Mrs. GREEN APPLE
6位 PRESENT (Japanese ver.) /Mrs. GREEN APPLE
7位 rooftop/[Alexandros]
8位 オイ! (OT MIX)/カーリングシトーンズ
9位 Dropout/SEKAI NO OWARI
10位 One/SHE’S

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100