関ジャニ∞村上信五、リモート収録で身体に起きた“ある変化”とは?「ずっと同じ体勢で…」

2020.6.16 20:30
関ジャニ∞村上信五、リモート収録で身体に起きた“ある変化”とは?「ずっと同じ体勢で…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月15日、日本テレビ系『月曜から夜ふかし』に関ジャニ∞の村上信五が出演した。

【別の記事】関ジャニ∞村上信五、マツコに“ガチで注意”されたライブ中の行動とは?「この間…」

番組では今回、新型コロナウイルス感染防止のため、村上とマツコ・デラックスが音声のみで登場。スタジオから村上がマツコに電話するという形で様々なトークが展開された。

この中で村上は、自身の近況について「リモートぐっきり(ぎっくり腰)みたいになって」「ずっと同じ体勢で座ってるやんか」と切り出すと、リモート撮影が理由で腰を痛めてしまったことを明かした。

これを受け、今回通話のみの出演となっていたマツコは「カメラで撮られてるっていう緊張感とか、責任感みたいなものって大事よね」とコメント。

さらに「こんなね、ダメ、どんどん人間が腐ってく」「緊張感のなさダメだな、これもうしばらく無理だな、私」と発言するも、村上からは“普段と変わらない”といった声が飛び、マツコは「私いっつもこんなひどいの?」と返してスタジオの笑いを誘っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100