モントリオール在住日本人ピアニスト・八坂公洋、クラウドファンディングで新プロジェクト!

2020.6.16 12:00

カナダ・モントリオール在住新進日本人ピアニストの八坂公洋が、オンライン配信製作費を募るクラウドァンディングをMakuakeでスタートした。

コロナウイルスの影響で、演奏会やリサイタルを行うことが難しい状況の中、オンラインで出来る新しい作品の制作への支援を求めている。

今回、取り組む作品は「ビルボード・プロジェクト」という、カナダの現代音楽界の第一線で活躍中の作曲家クリス・ポール・ハーマンがヒットチャートに載る楽曲に着想を得て作曲した楽曲を八坂が演奏し、オンラインで配信する。

現代音楽をより親しみやすい形で広くオンライン配信することで、逆境をチャンスに変えたいという想いで取り組んでいる。

八坂公洋は、長崎県佐世保市出身。カナダ・モントリオールを拠点に活動している新進気鋭のピアニスト。12歳から本格的なピアノの指導を水谷玲子氏に受ける。長崎大学入学後、カナダの名門マギル大学に編入、ピアノ科で学部と院共に橋本京子教授に師事。在学中、「若く優れたピアニスト」とニューブランスウィックでのソロリサイタルの際、誌で報じられた。優秀な成績が認められ、ジェフリーキャンベル奨学金、ルブカ・コレッサ・アワード、エレンバロン奨学金、そしてヤマハカナダ奨学金を受賞。カナダの主要音楽財団, FACTORやCALQから助成金を授与している。

【本人コメント】

みなさま、私のプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます!

コロナウィルスの影響で予定していたプロジェクトやリサイタルが中止になったりという事態が続いております。聴衆の方々と近くで接することができない中、オンラインで音楽を提供するというのが一番いい方法ではないかと思いました。

カナダの現代音楽界の第一線で活躍中のクリス・ポール・ハーマンという作曲家が去年からビルボード・プロジェクトをしたいという案をいただいており、そちらの楽曲をオンラインで配信できたらと思っております。

まだ、作曲中ですのでいつまでに完成ということは申し上げられませんが、今のところ10曲程度このプロジェクトで作曲したいとのことです。配信方法はビデオ配信になると思います。

現代音楽の聴衆離れというものがよく聞かれますが、彼の作品は現代音楽にあまり触れたことがない人でも楽しめるものとなると思います。特にこのプロジェクトでは現存のビルボードチャートに載った作品からインスピレーションを受けておりますので面白いものが出来上がると確信しております。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254