Uru、これまでにリリースしたシングルのミュージックビデオを配信・サブスクリプション開始

2020.6.15 19:30

Uruが6月15日にデビュー日を迎えたことを記念して、これまでにリリースしたシングルのミュージックビデオを配信販売、サブスクリプションでのストリーミングをスタートさせた。

配信がはじまったのは「星の中の君」、「The last rain」、「フリージア」、「しあわせの詩」、「奇蹟」、「プロローグ」、「願い」、「あなたがいることで」の8曲。メジャーデビューからこれまでのUruの活動と楽曲を映像で改めてチェックしてみてはいかがだろう。

また、同日よりファーストアルバム「モノクローム」のカバー盤アンコールプレスも開始。「モノクローム」は、2017年12月20日に発売されたアルバムで、映画『夏美のホタル』主題歌に抜擢されたデビュー曲「星の中の君」、2016年10月度全国最多パワープレイを獲得した「The last rain」、『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』第2期エンディングテーマ「フリージア」、日本テレビ系日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』挿入歌「しあわせの詩」、TBS金曜ドラマ『コウノドリ』主題歌となる「奇蹟」の5曲のシングルを収録。

加えて、映画『悪と仮面のルール』主題歌の「追憶のふたり」、第70回 広告電通賞優秀賞を受賞したCanon PhotoJewel S TVCMソング「ホントは、ね」、Canon PIXUS TVCMソング「Sunny day hometown」、MBS開局65周年記念新春ドラマ『しあわせの記憶』主題歌「娘より」、NTT西日本WEB CMソング「すなお」など、数々のタイアップソングを含む全14曲を収録したUruにとって記念すべき1枚目のアルバム。

初回生産限定盤として制作されたカバー盤には、糸(中島みゆき)、OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)、THE OVER(UVERworld)とデビュー前にYouTubeにアップした100曲に及ぶカバーからのセレクションに加えて、たしかなこと(小田和正)、木蘭の涙(スターダスト・レビュー)、ハッピーエンド(back number)、楓(スピッツ)、真赤(My Hair is Bad)と新録カバーを加えた10代から50代まで幅広くファン層を持つUruらしい選曲のカバーソングをUruセルフプロデュースによるレコーディングおよびピアノアレンジを施した8曲が収録されている。

現在は完売となっており、多くのアンコールプレスのリクエストを受けたことから再販売が決定した本作。最新アルバム「オリオンブルー」とともに、ぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100