夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】

2020.6.12 17:00

夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】サムネイル画像

アイドル無銭配信ライブ

アイドル12組による無料の生配信ライブイベント「アイドル無銭配信ライブ~supported by ダイキサウンド~」が6月6日と7日の2日間に渡り行われ、YouTubeにて公開された。

アイドルファンの間で定着しているイベント「IDOL CONTENT EXPO 〜大無銭祭〜」の主催であるダイキサウンドが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け3月からリアルイベントを自粛していたが、ファンにLIVEを届けたいという思いで5月から準備を行い、満を持して今回の「アイドル無銭配信ライブ」を迎えた。

夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】画像149432

SAY-LA

1日目となったこの日のトップバッターは“3000年に一度の正統派アイドル”SAY-LA。暗転した室内会場に5人が登場し、ライブがスタートした。会場では、照明による演出も施され、パフォーマンスの様子は複数のカメラで撮影。YouTubeのチャットでは「カメラワークいいね」、「音がいい」などのコメントが相次いだ。メンバーのアップ映像も多く、「ちょっと緊張しているかな」などのコメントも。「やっぱり歌っている姿がいい」という投稿がされると、賛同の声が続いていた。

SAY-LAは、「MARIA」、「胸熱アンドロメダ」、「ずるいよ」の3曲をノンストップでパフォーマンス。3曲が終わると、MCタイムに突入し、メンバーたちは、「コロナウイルスの影響でなかなかライブができなかったのですが、やっと生配信という形でライブができ、嬉しいです」、「衣装を着て(ファンに)会うのは何ヶ月ぶり? 観ているみなさんも懐かしいと思ってくださっているのかなと思います」、「自粛期間中はオンライン特典会やコラボ配信などをやったりしてみなさんと接する機会は作っていたのですが、ライブはしていませんでした。やはり、ライブが一番嬉しいです」などと声を弾ませた。「みんながいないからそれでまた緊張しています」と本音を明かす場面もあったが、「画面を観ているみなさんもこの調子で楽しんでください」とメッセージ。

調整が入った後、ライブ後半に突入。「この曲で夏を感じてください!」と声に出し、4曲目の「正統派の夏が来る」をスタートさせた。前半ではやや緊張気味だったメンバーたちも、後半に入ると「みんなで一緒に!」、「ちゃんと声、出してる?」と笑顔を見せ、画面の向こう側にいるファンと一緒にライブを堪能している様子。「3000年に一度のハピネス」、「I LOVE YOU」をパフォーマンスし、「始めての配信ライブだったのですが、この調子で、明日からも頑張っていきたいと思います」と声を弾ませた。

夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】画像149436

全力少女R

2組目は、「全力少女R」。「おうちからみんなで盛り上がって行きましょう!」と呼び掛け、「嗚呼!!踊れ花吹雪」、「プレゼンター 」、「チャンスの神様」、「パンパンパレード」、「ファンキートレイン」、「全力少女R!!!!!!!!2」の6曲で、応援ソング、盛り上げソング、片想いソング、お祭りソングなどバラエティに飛んだレパートリーを披露した。曲中に「初めての方も多いと思います。1人ずつ、自己紹介をしていきます」と自己紹介を挟むなど、配信ライブならではの工夫も加えライブを盛り上げた。

夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】画像149431

READY TO KISS

続いては、“レディキス”の愛称で親しまれる「READY TO KISS」。「画面越しのみなさん、30分ライブ、一緒に楽しんで行きましょう」と呼び掛け、1曲目の「タイに行きタイ」をスタート。「その先の未来へ」、「エメラルド・クリームソーダ」、「My way」、「ムテキモード」と続けた。

5曲を終えるとMCを行ったREADY TO KISS。この日のセットリストは、5月31日に誕生日を迎えた柚木美桜が考えたそうで、柚木は「生誕祭がいつできるか分からない状態なので、(セットリストを)考えさせていただきました」とにっこり。8月に浅草花劇場(東京)にてワンマンライブを行うことを告知し、画面に手を振りながら降壇した。

夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】画像149434

スリジエ

4組目は、正統派美少女アイドルグループ「スリジエ」。10名を超える大人数でステージに姿を現わした。チャットには「絶景すぎる」、「かわいい」、「アーカイブに残してほしい」などのコメントが殺到。「まずはこの曲で盛り上がって行きましょう」と曲振りをし、「ダイジョーブ!」からライブを始めた。

「メイビージュエリー」など前半の3曲を披露すると、MCタイムに突入。スリジエは約3ヶ月ぶりのライブになるそうで、メンバーたちは「今日まで、めっちゃ、めっちゃウズウズしていました」とこの日が待ちきれなかった様子。「メンバーに会ったのも3ヶ月ぶりです。今回はお客さんには会えないのですが、次回はお客さんにも会いたいです」と画面の先のファンに言葉を送った。「今、自粛期間ということでみなさんと直接会うことができないのですが、画面の向こうのみなさんと私たちで、楽しい時間を過ごしたいと思います。ラストスパートです。これから3曲、みんなで盛り上がって行きましょう!」と告げ、「叩き上げガール」、「ジョバンニ」などを披露した。

夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】画像149433

アイドルカレッジ

続いては、王道アイドルグループ・アイドルカレッジ&候補生の登場。1曲目の「#常夏女子希望!!!」ではアクロバットも披露し、冒頭から全力ライブをスタート。「透明少女」と続け、MCタイムに。「新候補生を紹介しちゃいたいと思います」との言葉が出ると、周りのメンバーたちも「無観客でのお披露目は初めてではないでしょうか」とドキドキの様子。3人のフレッシュな新候補生はステージにあがると、「今の先輩たちみたいにかわいくて、かっこいいパフォーマンスができるように頑張っていきたいと思います」などと意気込みをコメント。新たな3人を加えた新候補生たちは、「NGワード~キミガスキ~」のパフォーマンスを行った。

「いちごパフェ」、「AKATSUKI」、「MASQUERADE」、「Wonderful Story」、「逆転のヴァルキューレ」、「せいしゅんしもべティック」と続け、合計9曲の圧巻のライブを披露すると、ファンも「盛りだくさんだった」、「無銭クオリティとは思えない」とチャットに投稿し、大満足の様子。「新候補生を含めて、アイドルカレッジは23人になりました。これからも成長して、立派なグループになれるように頑張って行きたいと思います」とメッセージを送りライブを締めくくった。

夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】画像149437

放課後プリンセス

続いては、16時を境にして制服姿からプリンセス姿に変わる「放課後プリンセス」。この日は18時過ぎのライブスタートとなったため、ティアラをつけたプリンセス姿でステージに姿を現わした。「プリンセスの定義」を1曲目に行い、「みなさん、画面越しですけど、声、出していきましょう!」とファンに呼び掛けた。

1曲目が終わると、「約3ヶ月ぶりのライブとなります。みんな、久しぶり!」と笑顔を弾けさせ、MCタイムに。「メンバーも久しぶりのライブで緊張ぎみですが、頑張って行きたいと思います」といい、「ライブができない間に新しい仲間が増えました」と続けた。ステージでは、候補生&候補生見習いユニット「放プリユース」の新メンバーの紹介が行われた。

「暑くなってきたので、夏の曲をお届けしたいと思います」との曲振りで2曲目の「青春マーメイド」をスタート。「一緒に声を出して行きましょう!」と告げ、3曲目に「FORZA! OLE!」を続けた。「SMILE×3」、「ジュリエット~君を好きな100の理由」と合計5曲のライブを行った。

夏ソングでファンを魅了、アイドル7組が無観客&無料配信ライブを実施!【アイドル無銭配信ライブ1日目レポート】画像149435

仮面女子

1日目のトリは、“最強の地下アイドル”仮面女子。この日は選抜メンバー11人で登場。ステージではなく広いホールに飛び出して、「先陣☆CUTTER」からライブをスタート。夏ソングの「全開☆ヒーロー」と続け、「配信ライブでみんなに愛を届けます! みんなで盛り上がりましょう!」と笑顔を弾けさせた。

MCでは、メンバーたちは「久しぶりのライブ!」と喜びを爆発。「自粛期間で変わったこと」が話題に上がると、「イメチェンをしました。髪の毛を黒から茶色にしました」、「自分でいうのも恥ずかしいのですが、やせたんです。もともとがパンパンだったのですが、6キロくらい、やせました。食生活を見直したらやせました」などの言葉が出た。中には、「寝て、動画見て、……ちょっと掃除して」と告白するメンバーも。「フルメンバーではまだできず、配信という形なのですが、久しぶりにライブができて楽しいです」と笑顔を見せ、後半では、「元気種☆」、「大!逆!転!」、「大冒険☆」などの人気曲を披露した。

合計7組がライブを披露した1日目は、数ヶ月ぶりのパフォーマンスとなったグループも多く、新候補生のお披露目を行ったグループも複数あった。アイドルたちも配信ライブという形に緊張している様子だったが、多くの時間で同時視聴者数は1000名を超えた。アイドルたちも、「画面の前のみなさん、一緒に踊って行きましょう!」と声を掛けるなど、配信を意識した全力パフォーマンスを披露。夏曲も多く、アイドルファンと一緒に一足先の夏を満喫していた。

また、イベントでは、ライブに加え、特典会も行われた。全力少女Rは、テーブルに横一列に座った5人が、YouTubeの画面を通してサイン会を実施。SAY-LAやスリジエは、Web会議サービス「Zoom」を利用し、メンバーの姿を小窓で並べて、メンバーたちがおしゃべりをし、ファンの名前を呼びながらチェキにサインする様子などをYouTubeにて生配信。アイドルカレッジ&候補生は、SHOWROOMを利用して特典会を行った。

関連記事

関連リンク