アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】

2020.6.12 17:05

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】サムネイル画像

アイドル無銭配信ライブ

完全無料の生配信ライブイベント「アイドル無銭配信ライブ~supported by ダイキサウンド~」が6月6日と7日の2日間に渡り行われ、YouTubeにて公開。2日目となった7日には、8組のアイドルが集結し、熱いライブを繰り広げた。

アイドルファンの間で定着しているイベント「IDOL CONTENT EXPO 〜大無銭祭〜」の主催であるダイキサウンドが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け3月からリアルイベントを自粛していたが、ファンにLIVEを届けたいという思いで5月から準備を行い、満を持して今回の「アイドル無銭配信ライブ」を迎えた。

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】画像149407

キミイロプロジェクト

2日目のトップバッターは、ユーザーの声でテーマが決まるアイドル「キミイロプロジェクト」。12人で登場し、ライブをスタート。「みんなでいっしょに踊ろうぜ」と呼び掛け、「恋恋恋鯉」、「キズナサイテ。」、「平成オワタ \(^o^)/」などを熱唱。

MCでは「時間や温度を共有できるライブはすごく特別だなと思います」などと思いを言葉にし、後半に突入。最後は「Starlight Story -いつもそばで-」の全力パフォーマンスでライブを締めくくった。

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】画像149409

ハラ塾DREAMMATE

続いては、「スゴイね!キッズオーディション」で全国約5,000人の中から選ばれた中高生5人のガールズユニット「ハラ塾DREAMMATE」。「Agitation」でライブをスタート。チャット覧には「久しぶりに全員が揃った」などのコメントが投稿され、ファンも待ち焦がれていた様子。

MCでは、「お久しぶりなのですが、忘れていませんよね」とジョークでファンをなごませた。「本日、久しぶりのイベントなのですが、私たちのファーストアルバム『Trajectory』のリリースイベント1日目です」とにっこり。周りのメンバーたちからも「ワクワクしてた!」、「寝れなかったもん!」などの声があがった。「リリースイベント1日目が配信のライブになってしまったのですが、これからどんどん盛り上がっていきたいと思います」と声を弾ませた。ライブでは、「First Step」、「DAYS」、「FUTURE IMAGE」なども披露した。

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】画像149410

リルネード

3組目は、「でんぱ組虹コンJr.メンバー募集オーディション」から選ばれた3人組アイドルユニット「リルネード」。“2020年代のオシャカワ”をコンセプトに活動している。

「純白のリルネード」でライブを始め、MCでは、「最近、配信ライブに出させて頂いているのですが、無料ということで、たくさんの方が見ていると思います。名前だけでも覚えて帰ってください」とメッセージ。「盛り上がってますか? コメントには『はい』と投稿されていると思います(笑)」と配信ライブならではのファンとのコミュニケーションを見せ、「こいしょ!!!」、「ラビンNν」、「王道的なLOVEソング」などを熱唱。8月のワンマンライブの告知も行った。

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】画像149408

サンダルテレフォン

続いては、“ダルフォン”こと「サンダルテレフォン」。「音楽で人を笑わせたい!泣かせたい!踊らせたい!」をコンセプトに活動する4人組ガールズグループだ。

MCでは、今後行われる配信イベントと7月の聖誕祭イベントの開催を告知し、「残りの曲、まだ、まだ、あります! みなさん楽しんで行けますか?」と呼び掛けた。「今日は初めて見る方もたくさんいると思います。今日はみなさんを踊らせたいと思います」と告げ、ライブ後半では、「Magic All Night」、「真夏の匂い」、「Follow You Follow Me」とシングル表題曲を3曲続け、ファンを盛り上げた。

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】画像149406

SAY-LA

“3000年に一度の正統派アイドル”「SAY-LA」は、前日のトップバッターに続き、この日は5組目として登場。「無銭配信ライブ、楽しんで行きましょう!」と声をあげ、「こじらせ片想い」でライブをスタート。2曲目に「3000年に一度のハピネス」、3曲目に「胸熱アンドロメダ」を続けた。

MCでは、「今日が2日目なのですが、画面の奥のみなさん、楽しんでますか?」、「昨日、アーカイブでコメントを見たのですが、コメントの中で掛け声や、名前のコールをしてくれていて嬉しいなと思いました」と笑顔を弾けさせた。

4曲目は、ペンギンの振りがキュートな「YES, 肯定ペンギン」を披露。タオルを回す場面では「みんなで一緒に!」とメッセージ。5曲目には「ガチ恋ペペロンチーノ」、6曲目には「Believe」を披露し、前日とは違う曲を4曲採用したセットリストでライブを盛り上げた。

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】画像149404

#DSPMSTARS

続いてステージに上がったのは「#DSPMSTARS」。でんぱ組.incらを生み出した「DEARSTAGE」とインディーレーベル&プロダクションの「パーフェクトミュージック」による合同プロジェクト「#DSPM」から誕生したアイドルグループで、でんぱ組.inc、 バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI、 虹のコンキスタドールなどの楽曲をカバーする。

「余裕綽々」(メリーメリー・ファンファーレ)など2曲を披露した後のMCでは、メンバーたちは「みなさん盛り上がってますか? ライブだー!」とにっこり。「披露したことのない新しいカバー曲も歌いますので、楽しんでいってください」と笑顔を見せ、後半には「ワンルームセンセイション」(ディア)など3曲を熱唱。「このあと、オンライン特典会があります。今日から新しいブロマイドが発売されます。私服になっています」、「#DSPMSTARSは無観客ライブも決まっていますので、楽しみにしていてください」などとメッセージを送った。

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】画像149405

READY TO KISS

7組目は、“レディキス”こと「READY TO KISS」。「君恋」でライブをスタートし、「トップシークレット~切ない極秘事項~」、「ブルーベリー・ヨーグルト・スムージー」、「成増になります」、「STAR LIGHT~星色のこの気持ち、空に映れ~」、「Chu Chu」の6曲をノンストップで披露。4曲目「成増になります」では、「画面越しに見ているみなさん、今日も一緒に後半戦も盛り上がって行きましょう!」と呼び掛けた。

ライブを終えると、8月に開催されるワンライブを告知し、「みなさん、2日間見て頂き、ありがとうございました」とファンに感謝の言葉を送った。

アイドル8組が生配信ライブで圧巻のパフォーマンス、これからの活動に意気込みも【アイドル無銭配信ライブ2日目レポート】画像149411

放課後プリンセス

この日のトリは、16時を境にして制服姿の学園アイドルから様々なプリンセス姿に変わる「放課後プリンセス」。ステージに姿を現わすと、かぐや姫をイメージした「輝夜に願いを」のパフォーマンスをスタートさせ、楊貴妃をイメージした「ライチレッドの運命」では妖艶で力強い女性を表現。チャット覧には「良曲の豊富さは放課後プリンセスの強みですね」とのコメントも。

MCを挟んで、「めちゃくちゃ熱いサマーソングをお届けしたいと思います」、「家でも盛り上がってください」と告げ、うちわを持って踊る夏ソング「アツはナツい!」を熱唱。楽曲中にも「声、出してね!」、「もっと、声をください!」とファンを盛り上げた。「まだまだ盛り上がって行きたいと思います。画面越しのみなさん、ついて来れますか? おうちで汗だくなっちゃいましょう!」とメッセージを送り、「バカだね」をパフォーマンス。「最後はシンデレラに変身する曲です」と曲振りし、夢と希望に溢れる気持ちを歌う「制服シンデレラ」を披露。圧巻のパフォーマンスと、質の高い楽曲で貫禄を見せつけた。

2日間に渡って行われた今回のイベント。初日は、数ヶ月ぶりのライブとなったグループもあり、緊張している場面もあったが、2日目には連続出演のグループもあり、すっかり、生配信ライブに慣れた様子。画面越しにファンを煽り、ライブを盛り上げていた。8月以降のライブを告知するグループもあり、音楽業界もアフターコロナに向けて動きだしていることをうかがわせた。

また、イベントでは、ライブの後に、各グループによる特典会も行われた。キミイロプロジェクトやハラ塾DREAMMATEはSHOWROOMにて、リルネードはLINE LIVEにて実施。READY TO KISSはYouTubeの画面にZoomの小窓を並べ、「いつもありがとう。サインを書くね」とファンにメッセージを送った。

YouTubeにてネットサイン会を行ったサンダルテレフォンは、「ライブ、どうだった? 感想、欲しいな!」と呼び掛け、ファンからは「ライブ前半がカップリング曲で、ライブ後半が表題曲というセットリストが最高です!」などのコメントが寄せられた。メンバーたちは「よくお気づきですね。私たちも気に入っているセトリです」と笑顔で答えていた。

関連記事

関連リンク