あいみょんが4週連続1位獲得で独走!今注目の歌詞ランキングにMrs. GREEN APPLEらランクイン

2020.6.14 11:30

あいみょんが4週連続1位獲得で独走!今注目の歌詞ランキングにMrs. GREEN APPLEらランクインサムネイル画像

Mrs. GREEN APPLE

歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月11日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にあいみょんの「裸の心」が輝いた。4週連続での首位記録となる。2020年6月17日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、多部未華子が主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』主題歌に起用されるバラードソングだ。現在公開されているオフィシャルインタビューでは『一回レコーディングしたんですけど、「何か違う」ってなって、「納得行くようにもう一回録り直そう」って。いろいろ試行錯誤したんですけど、ハンドマイクで、ひざまずきながら歌いました』など、同曲のエピソードも明かされている。

2位には、THE BEAT GARDENの「光」が初登場。2020年6月29日にリリースされる、初の配信限定楽曲だ。新年度を迎え、新しい環境に身を置いた人々が、次々と目の前に立ちはだかる矛盾や葛藤に悩まされながら、それでも<この街で 僕の中で>消えることのない“光”を信じて前を向いて頑張っていこうという、そっと聴く人の背中を押してくれるミッドバラードとなっている。

3位には、SEKAI NO OWARIの「umbrella」がランクイン。2020年6月24日にリリースされる両A面シングルの収録曲であり、既に先行配信がスタート。玉木宏と高橋一生の新ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』主題歌に書き下ろされた。Fukaseは自身のTwitterで、同曲の歌詞について「不死鳥と同じくらい作詞に苦労しました」とツイートしている。また、9位には同シングル収録曲の「Dropout」がランクイン。

6位には、Mrs. GREEN APPLEの「アボイドノート」が初登場。デビュー5周年の記念日である2020年7月8日にリリースされる自身初のベストアルバム『5』に収録される新曲だ。タイトルの“アボイドノート”は、音楽理論上、曲を構成する基本のコードに対して不協的に響いたり、音がぶつかって本来のコードの響きや役割を邪魔してしまったりする音を指す言葉。一見ネガティブとも取れるこのワードに込められたバンドのメッセージを、まずはぜひ、歌詞から受け取ってみてはいかがだろうか。なお、7位には同アルバム収録曲の「PRESENT (Japanese ver.)」もランクインしている。

8位には、杜このみの「郷愁おけさ」が初登場。2020年6月17日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、郷愁をテーマにした本格演歌。作詞は久仁京介、作曲は四方章人が手掛けている。人生で誰もが経験するほろ苦い恋の想い出や故郷を懐かしむ切ない気持ちが描かれている1曲だ。また、10位には同作収録曲の「云わぬが花よ」もランクイン。

【2020年6月11日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 裸の心/あいみょん
2位 光/THE BEAT GARDEN
3位 umbrella/SEKAI NO OWARI
4位 21/冨永裕輔
5位 碧い瞳のエリス/金澤豊
6位 アボイドノート/Mrs. GREEN APPLE
7位 PRESENT (Japanese ver.) /Mrs. GREEN APPLE
8位 郷愁おけさ/杜このみ
9位 Dropout/SEKAI NO OWARI
10位 云わぬが花よ/杜このみ

関連画像

関連記事

関連リンク