シシノオドシTACK、ASOBOiSM・Shinn Yamadaらの客演に続き初のソロ作発表

2020.6.13 11:30

シシノオドシTACK、ASOBOiSM・Shinn Yamadaらの客演に続き初のソロ作発表サムネイル画像

TACK

沖縄の若手最有力バンド“シシノオドシ”から、南大東島出身のMC=TACKがソロシングル「Cruising City」をリリースした。

シシノオドシは沖縄を拠点に活動する1MC+1Dr.の2ピースバンド。活動まもなく「出れんの!?サマソニ!?2017」オーディションを勝ち抜き『SUMMER SONIC 2017』でビーチステージに出演。

TACK名義としては、2019年夏に配信リリースされたASOBOiSMの代表曲「UCHOTEN」にゲストボーカルとして参加。最近では、東村山市出身のシンガーShinn Yamadaの最新作「Bye for Now」で異彩を放っていたのも記憶に新しい。

そんな彼の初となるソロ作「Cruising City」は、前途「UCHOTEN」でもトラックプロデュース&ミックスを手掛けたSHIMI(from BUZZER BEATS)がビートを担当。

清涼感あるギターリフをトラップビートへと昇華させたヒップホップサウンドに、TACKがこれまで以上にラッパー然としたライム&フロウで心地よくハメていく一曲となった。

関連画像

関連記事

関連リンク