関ジャニ∞丸山隆平「原動力であり、生きがい」な“ファンへの思い”

2020.6.12 10:00
関ジャニ∞丸山隆平「原動力であり、生きがい」な“ファンへの思い”サムネイル画像
TVガイドPERSON vol.94(株式会社東京ニュース通信社)

関ジャニ∞の丸山隆平が、「TVガイドPERSON vol.94」の表紙を飾った。

【別の記事】関ジャニ∞、リモート収録続きゆえの体の不調明かす「むくみが」「腰爆発」

丸山は『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~』(WOWOWプライム)で、約13年ぶりの時代劇出演、約6年ぶりの連続ドラマ主演を果たす。演じるのは、借金まみれのダメ男ながら、お人よしで情にもろい、どこか憎めない愛嬌のある男・辰五郎。

インタビューでは、丸山が「“あえて作った”という部分がない」と言うほど自身に近いキャラクターとの共通点、「現場では“何でも来い”という気持ちでいる」という主役としての意気込みや作品への愛を語っている。

そして、「求められたものに応える」というプレッシャーを感じる仕事にも「やりきろうって腹をくくった方がいい。どんな体験も、意味のないことはない」と、不安も重圧もしなやかに受け入れて、関ジャニ∞のメンバーとして、役者として壮大なる旅路にいる彼の軌跡をたどった。

さらに「原動力であり、生きがい」だという丸山のファンへの思いにも迫ったほか、世界的な写真家レスリー・キー氏との和洋折衷な写真世界でのセッションが実現したグラビアにも注目だ。

「TVガイドPERSON vol.94」は、6月11日発売。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254