6/22発売の坂本美雨コーラスアルバム『Sing with me』、リード曲の「星めぐりの歌」を含む全容公開。

2016.5.20 15:30

6/22発売の坂本美雨コーラスアルバム『Sing with me』、リード曲の「星めぐりの歌」を含む全容公開。サムネイル画像

坂本美雨がパーソナリティーを務めるTOKYO FMをキー局とする全国38局のラジオ番組「ディア・フレンズ」にて、自身の新曲「星めぐりの歌」がオンエアとなった。

この「星めぐりの歌」は6/22(水)に坂本美雨 with CANTUS(カントゥス)の初パッケージ作品としてリリースとなるコーラスアルバム『Sing with me』のリード曲として収録される。同曲は、今年生誕120年をむかえた宮沢賢治が著した『双子の星』に登場する歌。生前に賢治が歌っていた旋律を、後に周囲の人が採譜したとされている。坂本の語りかけるような歌声が静かにめぐる夜空を想起させる楽曲となった。楽曲アレンジはharuka nakamuraが担当。

また本日より、この「星めぐりの歌」のMusic Videoも公開となっている。内容はフォトグラファー木村和平による坂本美雨とCANTUSのフォトスライドショーとなっていて、彼女たちのやさしい雰囲気が伝わってくる内容に仕上がっている。

合わせて、アルバム全楽曲がダイジェストで聴くことができるクロスフェード動画も公開となった。「星めぐりの歌」のほか、坂本美雨が音源化を切望した楽曲「ノスタルジア」、2014年にCANTUSと共演した際に歌唱し今制作のきっかけになった楽曲の「When You Wish Upon A Star 〜星に願いを〜」、そして先に配信限定でリリースしたアンドリュー・ロイド・ウェバーの楽曲として知られるレクイエム曲「pie jesu(ピエ・イェズ)」をまとめて聞くことができ、アルバムへの期待が高まる。同時公開されたCDジャケットは木村和平による写真に、坂本作品には欠かせない存在となったアートディレクターの森本千絵がタイトル文字を担当。

今回の「星めぐりの歌」MV、アルバムクロスフェード動画の公開に合わせて『Sing with me』特設ページもオープンした。ここでは商品情報のほかに、先月公開された『Sing with me』メイキング動画やイベント情報などが掲載されている。また、今回の新作アルバム『Sing with me』の公式InstagramとTwitterアカウントも新たに開設されており、今後の最新情報はここからもチェックできるとのこと。

なお7月3日にはタワーレコード新宿店にて『Sing with me』の発売を記念したインストアイベントが開催される。イベントの内容はミニライブと特典会で、詳細や参加方法は『Sing with me』特設ページに記載されている。

心穏やかにする坂本の歌声を中心に、重なり合う歌声が静かにかつ清らかに響く全4曲が収録されているコーラスアルバム『Sing with me』。この作品を通して大切な人と大切な時間をわかち合って欲しい。

関連画像

NEWS RANKING ニュースランキング