CRAZY KEN BAND、生配信ライブ「インターネットのクレイジーケンバンド」実施

2020.6.9 16:10
CRAZY KEN BAND、生配信ライブ「インターネットのクレイジーケンバンド」実施サムネイル画像
CRAZY KEN BAND

クレイジーケンバンドが、4月に行われる予定だったCKB初の試みとなる電子チケット制による生配信ライブ『インターネットのクレイジーケンバンド』の延期公演を実施した。

新型コロナウイルスによるライブ・イベント自粛が続く中、クレイジーケンバンドも何本もの公演が自粛や延期を余儀なくされており、今回の生配信ライブの実施はそうした状況を受けて無観客で4月に公演予定だったが、新型コロナウイルスの影響が拡大した為、延期されていた。

開始時間ちょうどにスタートしたライブのオープニングSEにはゲストVJとして、今回のライブに参加したVIDEOTAPEMUSICの楽曲『南国電影 feat 横山剣』からスタート。その後、クレイジーケンバンドとして1曲目の「タオル」からヒット曲の「タイガー&ドラゴン」を含む全14曲を披露した。

途中ボーカルの横山剣は、「皆さんに支えられて、1回ここで決まってたんだけど、あいにくできなかったですが、遂にここまで来たぜ。音楽やっててよかった。今度は生でライブやりたいよね。でもこういうの珍しいから妙に興奮しています」と嬉しそうに語った。

なお今回の有料生配信では2000人以上が視聴し、久々となるクレイジーケンバンドのライブを楽しんだとのこと。

今年メンバーが3人還暦を迎え、デビュー22年目も華麗に突っ走る東洋一のサウンド・マシーン、クレイジーケンバンド。5年ぶりのシングル『IVORY ep』は、6月24日の発売を予定している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254