イトヲカシ、初の全国流通盤でオリコン週間アルバムランキング5位獲得

2016.5.18 11:34

イトヲカシ、初の全国流通盤でオリコン週間アルバムランキング5位獲得サムネイル画像

二人のTwitter合算フォロワー数54万人、関連動画再生回数は2,500万回以上、2013年以降「自らお客さんに会いに行く事」をコンセプトとし継続して実施している全国路上ライブツアーでは、計3万人以上動員と、数々の異例な状況を自ら作り上げてきた伊東歌詞太郎(Vo)と宮田“レフティ”リョウ(Bass/Guitar/Key)による2人組ユニット「イトヲカシ」が満を持して5月11日にリリースしたミニアルバム「捲土重来」が、自身初の全国流通盤ながらいきなりオリコン週間アルバムランキング5位(5/23付)を獲得した。

「捲土重来(1度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえの意)」と名付けられた本作は、『「巻き返していこうぜ!」みたいなイメージです。僕ら音楽が大好きでここまでやってきてるんですけど、それぞれ、過去のバンド活動でうまくいかなかった過去があったり、たくさん悔しい思いをしてきたんですよ。そんな思いも込めての決意表明です。』と本人達が語る通り、過去様々な苦労をした二人がイトヲカシとしてここから一気に巻き返していく!という強い意志の表れ。そのタイトル通り、いきなりオリコン週間アルバムランキング5位を獲得し、巻き返しの狼煙を上げた形となった。

イトヲカシは当アルバムを引っ提げる形にて全国ライブハウスツアー『イトヲカシ first one-man tour 「捲土重来」』を開催中だが、こちらも既全会場ソールドアウトとなっており、ますます今後の活躍に注目が集まる。

なお、「捲土重来」の収録曲は、リード曲の「堂々巡リ」を始め、どれも強いメッセージが込められており、前向きになれる楽曲ばかり。まだイトヲカシの楽曲を聴いたことの無い方は是非チェックして欲しい。

関連画像