ゆりやん、深夜のカラオケで経験した“奇妙な出来事”「隣の部屋から…」

2020.6.5 6:20
ゆりやん、深夜のカラオケで経験した“奇妙な出来事”「隣の部屋から…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月3日放送のフジテレビ系『世界の何だコレ!?ミステリー』に、ゆりやんレトリィバァがVTR出演。過去に体験した“奇妙な出来事”を明かした。

【別の記事】ゆりやん、2年前に比べて約30キロ減量…自粛中もストイックにトレーニング

今回番組では、“全て実話!芸能人がゾッとしたミステリー体験”と題し、さまざまな芸能人のミステリー体験を紹介。この中で、ゆりやんが芸人を始めたばかりの頃に体験した、深夜のカラオケボックスでの出来事が取り上げられた。

ゆりやんは「単独ライブで、カラオケ音源を使わないといけないことになったんです」と切り出した。その録音のため、大阪のとあるカラオケボックスを訪れたが、部屋のドアを開けると、嫌な空気を感じたという。

その後、録音している最中の出来事として「隣の部屋から、壁をドンドンドンドンドン…って」と、壁を叩いているような音が聞こえたことを説明。結果的に、隣の部屋には誰もいなかったというが、ゆりやんは「結局そのCDを後で聞いたら、録音されてなかったんです」「メロディーは入ってたんですけど、カラオケの」「自分の声は入ってなかったです」と振り返った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254