須田亜香里、“日焼け止めを塗れない”自身の体質を告白「両腕真っ赤に…」

2020.6.4 20:10

6月3日、SKE48の須田亜香里がTwitterを更新した。

【別の記事】SKE48・須田亜香里、“爆死”写真集の購入に感謝「売れ行きの悪さを…」

須田は自身のTwitterにて「日焼け止めを塗れない私にとって大変な季節がやってきてしまった」と切り出すと「両腕真っ赤に熱を持ってしまったよ。日焼け止め塗らなかったの?と周りに呆れられるけど塗れないの」「日光湿疹出ちゃうこともあるし…たくましそうな見かけによらず、周りに伝わらない繊細さが嫌になるぜ」と、自身の体質やその心境について綴った。

さらに須田は「現状ノンケミカルも、赤ちゃん用も合わないので飲む日焼け止めが頼りです。が、今年はまだ買えてないからやばいの」と続けて投稿。

この須田のツイートに、ファンからは「ロケお疲れ様!」「肌が弱いの、辛いですよね」「できる事なら、変わってやりたい」「早くあかりんが使用できるのが開発されますよーに」「日傘になって守ってあげたい」など、反響が集まっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100