内澤崇仁(androp)、弾き語り配信ライブ「U」2度目の開催が決定

2020.6.4 12:00

内澤崇仁(androp)、弾き語り配信ライブ「U」2度目の開催が決定サムネイル画像

内澤崇仁(androp)

内澤崇仁(androp)による弾き語り配信ライブ「U」の2度目の開催が早くも決定した。2020年6月12日(金)23時00分からStreaming+にて配信され、チケットは6月4日(木)よりe+で販売開始。

新型コロナウイルスによる影響で未だ先行きが見えない状況が続くなかで、“不安な日々を送っているあなたに寄り添い、少しでも元気になってもらえるように”という内澤の思いを込めた企画。

5月30日の第1回目の公演は〈~Bedtime Stories~〉と題し、夜23時に自分だけの空間で耳と心を委ねて心地よい時間を過ごして眠りについてもらいたいというコンセプトのもと音声のみの公演を行い、普段のライブでは聞けない「カタオモイ」「ハッピーエンド」などのセルフカバー楽曲やピアノでの弾き語りなども披露し大好評のうちに幕を閉じた。終演後の大きな反響とリクエストを受けて第2回の公演が決定。延期となってしまったandropのツアー初日の6月12日に行う。

リクエスト楽曲を演奏する試みや、本人がセレクトしたお気に入りの楽曲のカバーなどを予定しているとのこと。

第2回公演も23時にスタート。眠りにつく前に、夢の中で、「あなた」だけに音楽と言葉を届ける特別な夜になるのではないだろうか。

なお今回も収益一部は、内澤崇仁の生まれ故郷、青森・八戸ROXXのライブハウス支援に充てられる。

関連画像

関連記事

関連リンク