平井大、夏に向けての連続リリース第二弾「祈り花 2020」配信開始&リリックビデオも公開

2020.6.3 19:10

平井大、夏に向けての連続リリース第二弾「祈り花 2020」配信開始&リリックビデオも公開サムネイル画像

平井大

今年は、夏に向けて2週間に一度のペースで、1作品をデジタルシングルとしてリリースしていくことを発表した平井大が、本日、第二弾「祈り花 2020」の配信を開始した。

2011年デビュー年、東日本大震災直後にリリースされたこの楽曲は、当時の人々の心情に寄り添ったそのメッセージが共感を呼び、平井大の代表曲の一つとなっている。

サブスクリプションではランクインし続け、YouTubeでは、3646万回再生を記録している「祈り花」。リリースから9年経ち、今の平井本人が考えるこの楽曲に対しての想いや表現をこの時期、このタイミングだからこそ新たな形で出したい、ということで初めてセルフカバーを行った。

新たな「祈り花 2020」はストリングスをフィーチャーした壮大なアレンジに生まれ変わり、切なさや温かさがさらに際立ったエモーショナルな仕上がりとなっている。

新たにリリックビデオも公開された。蓮の花が揺れ動き、切なさが漂うものとなっているので、歌詞と合わせてじっくりとチェックしてみよう。

関連画像

関連記事

関連リンク