歌声のみで巧みに織り上げた、「純度100%露崎春女アカペラアルバム」リリース決定。

2016.5.13 19:06

歌声のみで巧みに織り上げた、「純度100%露崎春女アカペラアルバム」リリース決定。サムネイル画像

露崎春女のアカペラ・ミニアルバム『ONE VOICEII』が2016年7月13日にリリースされることが決定した。

露崎春女のアレンジによって巧みに織り上げ、自らのパフォーマンスによってすべてのトラックを完結させる『ONE VOICE』シリーズの第2弾作品。今作も、露崎の真骨頂ともなった“一人多重録音”を発揮し、前作を凌ぐ内容となった。

注目のカヴァー曲は、2014年にリリースされ全世界を席巻したテイラー・スウィフトの「Shake It Off」、ソウルナンバーの名曲であるジャクソン5の「ABC」、ジャネット・ジャクソンがサンプリングしたことでも知られるジョニ・ミッチェルの「Big Yellow Taxi」、シリーズでは初の邦楽カヴァーとなった薬師丸ひろ子の「WOMAN(Wの悲劇より)」の4曲。

加えてセルフカヴァーとして、1997年発売アルバム『WONDER OF LOVE』から「Forever In Your Hear〜あなたがいたから〜」、1998年発売アルバム『Believe Yourself』から「One summer Day」の2曲を収録。

癒しと力強さが同居した露崎春女の唯一無二な歌声だからこそ成し得るこの絶妙なサウンドは、音源だけでしか体感できない聴きごたえ十分の作品だ。また同作品は、通常配信のほかハイレゾ配信も予定されている。ぜひ高音質でも楽しんで欲しい。

アルバム発売後のインストアイベントも東京、大阪で決定。夏にはSING LIKE TALKING Premium Live 28/30「Under The Sky〜シング・ライク・ホーンズ〜」へコーラス参加も決定している。

関連画像

NEWS RANKING ニュースランキング