千鳥・大悟、“全財産”を賭けた競馬でのハプニングを明かす「あんなこと…」

2020.6.3 18:00

千鳥・大悟、“全財産”を賭けた競馬でのハプニングを明かす「あんなこと…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

6月2日、深夜放送のテレビ朝日系『テレビ千鳥』に千鳥・大悟が出演し、競馬場でのハプニングを振り返った。

番組では、過去の名シーンを公開。“12レースのうち最も自信がある1レースのみ自腹1万円で購入する”という競馬場からの企画で、大悟が名前の“悟”にかけて“5番”の馬を選ぼうとしていたが、その馬がレース前に放馬してしまうというハプニングで笑いが起きたシーンが放送された。

それを受けて大悟は「あんな1頭だけ選んだんが…」と、馬には笑いの面で助けられているとコメント。相方のノブは「大悟と競馬ってなんかあると思うのよ」といい、「『いろはに千鳥』でも大悟が全財産を1頭に賭けたんですよ」「ゲート開いた瞬間に馬が座ったんです」と別の番組でも競馬でハプニングがあったと明かした。

大悟は「前両膝つく馬初めて見た」といい笑いを誘い、「何あのハンデ。あんなことあるん?両膝つくって」と話していた。

関連画像

関連記事