島崎和歌子、故・志村けんさんからの“忘れられない教え”を明かす「いくら才能があっても…」

2020.5.26 17:30
島崎和歌子、故・志村けんさんからの“忘れられない教え”を明かす「いくら才能があっても…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

5月23日、TBS系『人生最高レストラン』に島崎和香子が出演し、故・志村けんさんからの“忘れられない教え”を明かすシーンがあった。

【別の記事】千鳥・大悟と志村けんの“仲良し過ぎる”関係にノブ「恋人やん」

今回、番組では出演者らがリモート出演し、過去の放送回を振り返った。その中で、志村さんが出演した回について出演者らが「ぐーっと見ちゃうね」といい「和歌子さんは連れてってもらったりしてるんだよね?志村さんに」と話を振ると島崎は「そうなのよね。師匠とは10代の頃からね、よくしてもらってて」とコメントし、志村さんとは12月に食事に行ったのが最後になってしまったと話した。

出演者から「もともとなんで可愛がってもらったの?」と聞かれた島崎は、1986年から1992年に放送されていた加藤茶と志村さんの冠バラエティ、TBS系『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』で出会ったといい、「初めて番組ご一緒した時にたまたまスタジオに1人でいたのね。でスタッフさんと喋ってて、トコトコって(志村さんが)来てくれて『和歌子、あのね、こういうスタジオとかなんでも時間より早く来なさい』と『この世界はねスタッフの人に可愛がってもらわないといくら才能があってもダメな世界だからな』って」と、デビューして間もない自分のためだけに話してくれたことをいまだに覚えていると話していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254