千鳥ノブ、コンビ結成を決めた“意外なきっかけ”を明かす「こんな綺麗なお姉さんと…」

2020.5.26 6:00
千鳥ノブ、コンビ結成を決めた“意外なきっかけ”を明かす「こんな綺麗なお姉さんと…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

5月24日、フジテレビ系『ボクらの時代』に千鳥・ノブが出演し、千鳥のコンビ結成のきっかけを話すシーンがあった。

【別の記事】千鳥・大悟、即興で明かしたノブへの想いにネット反響「神回」「泣いてしまった」

番組中、“芸人を志したきっかけ”を話す流れで、ノブは「僕らは大悟が先に1人でピン芸人やってたんすよ」といい、自身は広島県で一般企業に勤務していたと話した。

続けてノブは「で、大悟が(ピン芸人)してた時に僕1回、シャープで働いてるまま遊びいったんすよ。大阪泊まりに」「で、遊び行った夜にナンパをしてみたんですよ」といい、ナンパが成功したため女性と一緒に『天下一品』のラーメンを食べたと振り返った。

そして「こんな綺麗なお姉さんとその日会えて喋れて、こんな美味いラーメン、味が濃いやつあるんや。『よーし、シャープやめよ』つって『俺はこの街で生きていく』と思って」「で大悟に漫才やるわつって一緒に」とコンビ結成のきっかけを明かした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254