西川貴教が「滋賀ふるさと観光大使」を解任?予想外の事態にショック

2016.5.4 20:30

西川貴教が「滋賀ふるさと観光大使」を解任?予想外の事態にショックサムネイル画像

3日放送のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」、でT.M.Revolutionの西川貴教がサバンナの高橋茂雄からの攻撃にさらされる場面があった。

西川貴教は、県知事と対談したことがきっかけで、8年前から故郷・滋賀県の初代「滋賀ふるさと観光大使」を務めることになったという。任命されて以来、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロックフェス」を主催、地方自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催。地元の音楽発展に貢献している。

そんな西川の経歴が説明されると、京都府出身の高橋が滋賀を“口撃”。「京都、大阪、神戸の人は『我々三県でやっていけまっせ』って思ってるんですよ」「『滋賀?まぁ水ありがとう』ぐらいな感じなんですよ」「『我々(京都人)は観光の人は受け入れてるけど、滋賀の人は受け入れてへん』ていう感じありますよね」と話を展開すると、コーナーに入るまでは笑顔だった「滋賀ふるさと観光大使」の西川は事実を認めながらも重い表情になっていく。

勢いに乗った高橋は「滋賀のヤツの唯一の反撃方法が『水止めたろか!』で琵琶湖頼みがすごいから」と攻めて、西川を困らせる。

ここで番組がとどめとして、47都道府県魅力度ランキングで滋賀県の順位を発表した。それによると、西川が滋賀ふるさと観光大使に就任した2009年の42位から2015年は43位へと1ランクダウンしていたのだ。

これには順位が下がることを予想していなかった西川もガックリで、高橋ら出演者からは「まずいよ~」「マイナス効果や!」と総ツッコミを受けてしまう。そして最後に高橋が放った「解任されますよ」の言葉には西川も「言うなや!!」と抵抗するも苦悶の表情を浮かべていたのだった。

関連画像