AKB48卒業の高城亜樹、所属事務所の退社も発表。今後は「フリーで芸能活動」

2016.5.5 19:26

AKB48卒業の高城亜樹、所属事務所の退社も発表。今後は「フリーで芸能活動」サムネイル画像

5月1日にAKB48として最後の活動を終えた高城亜樹が、同日自身のブログで所属事務所を退社していたことを発表した。

高城は「今日は皆さんにご報告があります。」と前置きした上で、「高城亜樹は4月いっぱいで今までお世話になっていたワタナベエンターテインメントを退社いたしました。」と報告。「大事に育ててきて下さったワタナベエンターテインメントの皆様には本当に感謝しています。」と所属事務所に対して感謝の気持ちを述べた。

退社に至った理由については「AKB48を卒業してこれからの人生を歩んでいく上でタレントとしてそして1人の大人としてたくさんの世界をみて成長したいと思いました。」と説明。そして、今後については「5月1日からはフリーで芸能活動をさせていただきます。」と明かした。

また、ファンに対しては「ファンの皆さんにはたくさん心配かけてしまうけれども高城亜樹の人生を温かく見守って頂ければ幸いです。これからもマイペースに少しずつですが夢に向かって前進できるよう精進していきたいと思っています。こんな私ですがこれからも応援よろしくお願いします。」と気持ちを綴っていた。

これに対してファンからは「次に繋がるいい充電期間にして欲しいです。今後のご活躍、楽しみにしています。」「これから大変だろうけど、頑張ってね。」「あきちゃの事、信じてるからね!頑張って・・・」「沢山の握手会であきちゃから元気や勇気をいただくこと出来て、感謝してます!これからも、第二の人生、高城亜樹さんを応援してますからね!」「フリーと言う厳しい道を選択した あきちゃには脱帽です。絶対に応援します!!!」とたくさんのエールが送られていた。

関連画像