福士蒼汰×土屋太鳳ドラマ「お迎えデス。」主題歌も好評!家入レオ、子供の日の番組でパーソナリティとして登場

2016.5.1 19:13

福士蒼汰×土屋太鳳ドラマ「お迎えデス。」主題歌も好評!家入レオ、子供の日の番組でパーソナリティとして登場サムネイル画像

1話完結のラブ・コメデ・ドラマとして23日(土)より放送がスタート、昨日2話目を迎えた日本テレビ系土曜ドラマ『お迎えデス。』の主題歌「僕たちの未来」を歌う家入レオが、5月5日(木・祝)放送の、子供の日ホリデースペシャルにパーソナリティとして登場する。

ニューシングル「僕たちの未来」はそのミュージック・ビデオの中でも、”未来へ向けて希望だらけの子供たち。でも人生はいつも楽しいことばかりではなくて険しい道もあり、それでも時に助け合いながら進むべき道を見つけることができるんだよ”-そんなテーマのもとに6人の子供たちと家入が旅をする、という映像が描かれているが、そんな未来に向かって希望溢れる子供たちの日の5月5日(木)に放送されるTOKYO FMホリデースペシャル”SONG FOR CHILDREN supported by キャノンマーケティングジャパン”(11時30分~12時55分)に家入レオが生放送パーソナリティとして登場、こどもの日にちなんで”子供たちへ伝えたい歌”をテーマに番組を届けることとなった。

家入にとって生放送番組のパーソナリティを担当するのは、2013年4月から1年半にわたって放送されたJ-WAVE「RADIPEDIA」(毎週火曜日を担当)以来。番組では家入による生歌唱も予定されているとのことなのでぜひチェックしてみて欲しい。

また、ニューシングル「僕たちの未来」リリースに先駆けて、5月6日(金)にはテレビ朝日系「ミュージックステーション」(20時~)への出演も予定されているのでこちらもお楽しみに。

関連画像