DAIGO、震災で披露宴について「毎日悩み、毎日朝まで話し合いました。」と告白。北川景子に労いの言葉も。

2016.4.30 23:25

DAIGO、震災で披露宴について「毎日悩み、毎日朝まで話し合いました。」と告白。北川景子に労いの言葉も。サムネイル画像

4月29日、北川景子と挙式・披露宴を行ったDAIGOが、30日、ブログで結婚式が無事終了したことを報告した。

DAIGOは、自身のブログで「4月29日、昨日、結婚式、披露宴をおこないました。」と報告。そして、1月中旬から準備してきた挙式・披露宴だったが、その準備がほぼ済んだ時点で先日の熊本地震が発生したと言う。

それから、披露宴をどうするべきか2人で話し合ったというDAIGO。「毎日悩み、毎日朝まで話し合いました。」と、その悩みは深かったようだが、「そんな中、一緒に準備をしてくださった方々、お世話になっている方々、そして業界の先輩方、たくさんの方に相談をしたところやったほうがいいと、みなさんに背中を押していただきました。」「最終的には自分たちでとことん納得するまで話し合い、披露宴をとりおこなう事を決断しました。」と、披露宴を執り行うに至った経緯を説明した。

そして、「やると決めたからには、人生で一回限りのせっかくの披露宴の場で改めて結婚のご報告と本当にお世話になったみなさん、支えてくれたみなさん、先輩、友達、家族、人生を助けてくれたみなさんに感謝の気持ちを伝えることができました。」と、満足のいく挙式・披露宴になったことを報告。「本当に2人で感謝しながら、これからも頑張っていこうと改めて思いました。そんな1日でした。もっと精進して日本に元気を振りまけるような、そんな活動を全力でしていきたいと心から思います。」とこれからの抱負も綴っていた。

また、ブログでは初となる北川景子との2ショット写真も公開。「すべてが終わったときのツーショット!!衣装も何パターンも奥さん本当によく頑張った!」とコメントを添え、北川景子に労いの言葉も送っていた。

これに対してファンからは「おめでとうございます!とってもお似合い。素敵です」「DAIGOさんは綺麗な奥さんと北川景子さんはこんな良い旦那さんと一緒になれて羨ましいです」「DAIGOさんと景子ちゃんの結婚は日本全国の皆、お祝いしていると思います。九州の人達だったら良いニュース聞けて嬉しいと思いますよ。」「お二人の披露宴で皆様が幸せな気持ちになったと思います」などと、お祝いのコメントが続々と寄せられていた。

関連画像