オードリー春日、“緊張してしまう先輩”を明かす「面白くないと思われたくない」

2020.5.21 6:10

オードリー春日、“緊張してしまう先輩”を明かす「面白くないと思われたくない」サムネイル画像

オードリー

5月19日深夜放送のテレビ東京系『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』にオードリー・春日俊彰が出演し、共演が難しかったゲストを明かすシーンがあった。

番組中、“昔から面白いと思っていた先輩との仕事は緊張するか?”という質問に対し若林正恭は「『面白い』って思っちゃうって絡むにはもうマイナスしかないよね」といい、春日も「面白くないと思われたくないもんね。面白いと思ってた人に」とコメントした。

その後、若林から「誰が一番難しい?」と振られた春日が「この番組で来てくれた方で言ったら伊集院(光)さん」と発言すると、若林は「全然喋らなかった!」と、その放送回での春日は緊張で全く喋っていないと指摘し、「伊集院さんを前にする時って、それが自分にブレーキになっちゃうことも事前にわかるじゃないですか」「だから、『そこを行こう、今日は』っていう」「それをなんで決心しないの?」と、事前に気持ちを作ってくるべきだったと話した。

そして若林は「そのまま来ちゃって、『伊集院さんだぁ』『ずっと聴いてたからなぁ』みたいな」と春日の様子を振り返ると、春日は「すまんねぇ、すまん。正直すまんかった」と反省していた。

関連画像

関連記事