“氣志團万博2016”最後の一枠で出演決定のC&K、初のオールタイムベストアルバムがiTunes J-POP1位獲得!著名人からの推薦コメント続々到着

2016.4.28 14:35

“氣志團万博2016”最後の一枠で出演決定のC&K、初のオールタイムベストアルバムがiTunes J-POP1位獲得!著名人からの推薦コメント続々到着サムネイル画像

CLIEVYとKEENからなる実力派2人組シンガーソングライターユニットC&K。初の東京1万人ライブとなった昨年11月の両国国技館公演を含め、2014年~15年にかけて、年間3回もの1万人集客ライブを成功させる等、人気が急上昇している2人組だ。C&Kは今年の夏、8月27日(土)に、野外2万人規模となる、海の中道海浜公園・野外劇場(福岡県)でのワンマンライブを発表し、更に今年9月17、18日に行われる“氣志團万博2016”の最後の一枠として出演が決定し話題となっている。(C&Kの出演は17日)

そんな彼等の初のオールタイムベストアルバム『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』が今月発売となり、同時にダウンロード配信をスタートしていたiTunesでは、J-POPアルバムランキングにて、見事1位を獲得。iTunes総合アルバムランキングでも3位まで上昇するなど、好スタートを記録した。

話題となっているベストアルバムの特設サイトには、多くの著名人から彼らをレコメンドするコメントが寄せられている。

コメントが掲載されている著名人は、マーティ・フリードマン、マイコ―りょう、土屋アンナ、スザンヌ、GAKU-MC、花村想太(Da-iCE)、レイチェル・チャン、TEE、平川忠亮選手(浦和レッズ)、柏木陽介選手(浦和レッズ)、高原直泰選手(沖縄SV)、奥華子、有安杏果(ももいろクローバーZ)<サイト掲載順、敬称略>といった各界の錚々たる面々で、彼らが幅広い著名人に支持されていることが窺える。

そんな著名人から愛されるC&K初のオールタイムベストアルバム『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』は、2008年6月のデビューから約8年間で発表された、ジャンルの垣根を越えた数々の人気曲、ライブ定番曲等の中から厳選された、泣けて、踊れて、グッとくる“知る人ぞ知る、実は名曲!”の15曲が収録されている。ベストアルバム発売を記念し、ファンの方にC&Kがサプライズで歌を届けた「”アイに行く”サプライズ企画」動画や、お笑い芸人のハリウッドザコシショウが誇張した試聴をする動画と、次々と動画がUPされている。

氣志團万博出演が決まり、来月5月8日(日)の伊勢原市民文化会館公演を皮切りに、総観客動員数3万人を超える初の全国ホールツアーがスタート。更に8月には野外2万人のライブと、C&Kの快進撃は止まらない。

関連画像