今期ドラマ満足度1位は中谷美紀主演「できしな」。「警視庁捜査一課9係」「僕のヤバイ妻」が続く

2016.4.28 12:10

今期ドラマ満足度1位は中谷美紀主演「できしな」。「警視庁捜査一課9係」「僕のヤバイ妻」が続くサムネイル画像

4月期からスタートしたドラマのうち、地上波プライムタイム(21時台・22時台)で放送される作品の初回放送満足度を、データニュース社が運営するテレビウォッチャーが実施した。

その結果、4月期ドラマ満足度トップは、中谷美紀主演のTBS金曜ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」。このドラマは「夢をかなえるゾウ」などで知られる水野敬也の著書「スパルタ婚活塾」が原案、アラフォーの主人公が恋愛マスターから指南を受けるというラブコメディだ。

「期待していなかったが、展開が面白いと思う。」(49歳男性)、「あまり期待せずに見たけれど、軽い感じでおもしろかった」(34歳女性)、「あまり期待しないで見始めたが、発想が面白い」(62歳女性)と言う意見の通り、始まる前はありがちな恋愛弱者のラブコメなのでは?と期待値はあまり高くなかったのかもしれないが、内容はラブコメ要素に加え、 実践型の“恋愛HOW TO”も織り込まれるという新感覚の恋愛ドラマに仕上がっている。 事前の期待をいい意味で裏切ったことが高満足度へとつながったようだ。

いきものがかりが歌う主題歌「Sweet! Sweet! Music!」にもネットでは「いきものがかりの主題歌も含めて、最初から最後まで音楽が素晴らしい。」「主題歌、ぴったりすぎて、気持ちいいな!」「主題歌の歌詞と展開が合いすぎィ!」と評判が集まっている。

続いて、2位に挙がったのがテレビ朝日系「警視庁捜査一課9係」。シリーズ11作目となる人気作で、初回2時間スペシャルだった今回は、2つの事件が交錯するスペシャルならではの構成だ。

また3位には、伊藤英明主演のフジテレビ系「僕のヤバイ妻」。ドラマは、妻殺害を企てていた夫だが、その妻が何者かによって誘拐される…というサスペンス。 こちらも初回2時間スペシャルで放送された。初回から夫の不倫、 殺害計画、 そして誘拐と、 映画のようなボリュームとスピード感で、初回2時間スぺシャルは敬遠されがちだが、冒頭から引き込まれ満足度も高まったようだ。

今期はそのほか、同率4位に嵐・松本潤主演TBS系「99.9」と、テレビ朝日系「グッドパートナー」の弁護士ドラマが入るなど、ラブコメからサスペンス、謎解きなど、初回を見る限りでは様々なジャンルのドラマが高満足度となっており、それぞれの好みに合ったバリエーション豊かなクールになったようだ。

関連画像