ノブコブ吉村「気付いたら涙垂れてる」寂しい“おうち時間”を告白

2020.5.20 17:40
ノブコブ吉村「気付いたら涙垂れてる」寂しい“おうち時間”を告白サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

5月18日深夜放送のテレビ朝日系『あの人が「いいね」した一般人』に出演した平成ノブシコブシ・吉村崇が、自身の“おうち時間”の過ごし方を明かした。

【別の記事】ノブコブ吉村、新型コロナでテレビの仕事減り相方徳井が「羨ましい」

今回番組では、MCを務める吉村、渡辺直美、青山テルマの“おうち時間”の過ごし方を、1日のスケジュールを記した円グラフを見せながら紹介。この中で、吉村は「疲れてないから、朝8時ぐらいに起きちゃうんですよ」と切り出し、「で、ニュース観て、映画観て…ソファーでずーっと動かず観てるんです」と説明。

続けて「大体、夕日が落ちる時から夜になるぐらいの時間」「気付いたら涙垂れてる」「また寂しい夜が来ると思ったら…」と笑い交じりに明かし、これに青山は「切ない」と声をあげ、渡辺も驚いた様子で「もう追い込まれちゃってる」とコメントした。

そんな吉村だが、“おうち時間”の楽しみもあるとして、「お風呂が楽しみなのよ」「入浴剤を変えてみてとか…今の1番の贅沢かな」と語っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100