第2期「DECAYS」、早くも完成形へ!!

2016.4.27 21:05

第2期「DECAYS」、早くも完成形へ!!サムネイル画像

DIR EN GREYのDieと音楽プロデューサーでありMOON CHILDのメンバーでもある樫山圭の率いる「DECAYS (ディケイズ)」がTOUR 2016 「PINK=FLORID」を終了した。今回の公演はヴォーカル&ギターに中村 中、ヴァイオリンにAyasaをバンドメンバーに迎え東名阪の3本を行った。初日の名古屋から個々の力量を倍増させ見るものを圧倒したステージは噂を呼び、最終日の4月9日の新宿ReNYは満員の観客に完成形とも言える18曲を披露した。

以前までのDECAYSをあえて個性を生かした「静」と表現するならこちらは完全に「動」。各自が所狭しと動き回り絶妙のコンビネーションのパフォーマンスを繰り広げる。表現者中村が3オクターブの声で歌い上げるとDECAYSからヴォーカルを始めたDieもレベルアップした歌を聞かせる。2人のギターもまるで一つの人格が弾く様な息の合い方だ。全曲に切り込んでくるAyasaのヴァイオリン、BassのG.Terrenceとチドニーも痛烈なキャラで煽り続け、リハーサルがたった4日だった事は全く信じられない。初めてこの新メンバーを目にする観客も1曲目から大歓声で迎え入れ、たった数秒でこのバンドの成功を嗅ぎ分けた。

DECAYSは第2期を早くも完成形に押し上げたが今後の予定はまだ何も決まっておらず、アンコールの最後ラインナップでDieが「またこのメンバーで必ず」と言った言葉を信じて待つしか無い。
もうDECAYSの化学反応から目を離せない。

 
▼TOUR2016 PINK=FLORID
●2016.04.01(金) 愛知・HOLIDAY NEXT NAGOYA
●2016.04.02(土) 大阪・心斎橋SUNHALL
●2016.04.09(土) 東京・新宿ReNY

<メンバー編成>
Vocal & Guitar Die
Drums 樫山 圭
Vocal & Guitar 中村 中
Violin Ayasa
Bass G.Terrence
☆ チドニー

▼<会場限定 CD 販売>
『ビロードの鳥』 ¥500
01. ビロードの鳥

★Shinjuku ReNY (2016)
01. Aesthetics of the transgression
02. Zero Paradise
03. NOVA SPIRAL
〜SE
04. Dry
05. 綺麗な指
06. Emotion in Motion
07. Imprisonment Leaving
08. ビロードの鳥
(Violin Solo)
09. beautiful
10. タイトル未定
〜DJ TIME
11. Boon Companion
12. ケセラセラ
13. Secret mode
14. 愛と哀を遺さず…
15. D・D

Encore :
16. Red tide (acoustic vers)
17. Where are you going ?
18. ラナ〜from Future Boy〜

関連画像