ドラマ「僕のヤバイ妻」が「本当にヤバイ」「背筋凍る系」と話題。安室が歌う主題歌も「かっこいい」

2016.4.26 18:29

ドラマ「僕のヤバイ妻」が「本当にヤバイ」「背筋凍る系」と話題。安室が歌う主題歌も「かっこいい」サムネイル画像

今夜第2話が放送されるフジテレビ系ドラマ「僕のヤバイ妻」が早くも話題だ。

「僕のヤバイ妻」は、家庭生活の息苦しさに耐えきれず、妻を殺そうと決意した夫。しかし、帰宅すると妻は何者かに誘拐されていた。というところからストーリーがースタート。“妻に翻弄され、もがく夫”役を伊藤英明が、“美しくも恐ろしい妻”役を木村佳乃が演じる男と女の心理サスペンスだ。

初回から視聴者の想像を超える展開、またその背後に見え隠れする疑惑が謎を呼び、ドラマを見た視聴者からは「僕のヤバイ妻ってドラマやばいんだけどwwww妻怖すぎ」「初っ端からこの展開来るなんて、どうやってこの先話を転がすんやろ。」「僕のヤバイ妻がまじでヤバ過ぎてすげえ、怖い。笑」「背筋凍る系!大好物」「はやく次みたい」という声がTwitter等で聞かれている。

そして、このドラマの主題歌を務めるのが安室奈美恵だ。主題歌「Mint」は、ドラマにぴったりのシリアスかつスリリングなダンスロックナンバー。ミステリアスなギターフレーズが印象的だ。

視聴者からは「安室ちゃんの主題歌めっちゃカッコよかった」「安室ちゃんの主題歌も最高」「主題歌が安室ちゃんっていうのが神」「安室ちゃん主題歌だったのか~。かっこいい曲だわ」という声が寄せられており、こちらにも注目が集まっているようだ。

関連画像