SCANDALらが初登場!今注目の歌詞ランキングは藤井風「優しさ」が首位を獲得

2020.5.17 11:30

SCANDALらが初登場!今注目の歌詞ランキングは藤井風「優しさ」が首位を獲得サムネイル画像

SCANDAL

歌詞検索サービス「歌ネット」が、5月14日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に藤井風の「優しさ」が輝いた。2020年5月20日にリリースされる1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』収録曲である。同曲は<ちっぽけで からっぽで 何にも持ってない 優しさに 触れるたび わたしは恥ずかしい>など“優しさ”についての想いを全力で歌ったエモーショナルなラブソングとなっている。また、アルバム発売に先駆け、5月18日の21時から『HELP EVER HURT NEVER Livestream』と題した先行視聴会が生配信される。

2位には、平井大の「Life goes on」がランクイン。前週の3位から順位を上げた。2020年5月20日に配信リリースされる新曲であり、先日、自身のInstagramアカウントにて行われたライブ配信で披露された楽曲。歌詞には<今は少し離れ孤独だって 目を閉じればいつでもきっと会える 大丈夫 ココロに君がいる>といったフレーズが綴られており、今の状況下だからこそ、より胸に染み入るようなメッセージとなっている。

3位には、SCANDALの「Living in the city」が初登場。2020年6月3日に配信リリースされる新曲であり、2月に発売されたアルバム『Kiss from the darkness』の制作時にベースのTOMOMIによって作詞作曲された。TOMOMI自身がボーカルを務めている。自粛生活の続く今、「新たな意味合いをもって聴いてもらえる」と急遽リリースが決まったとのことで、SCANDALにとっては初の宅録音源のままでのリリースとなる。

4位には、Novelbrightの「夢花火」が初登場。2020年5月27日にリリースされるニューアルバム『WONDERLAND』収録曲であり、橋本環奈が出演のゲームアプリ“放置少女”TVCMに起用されている。CMは、ゲームを操作しない間も自動でキャラクターが強くなるゲームの特徴を、恋人と会えない時により一層愛を深める少女の思いになぞらえ、制作された。その“放置される切なさ”をしっとりとしたバラード調の楽曲がより引き立てる。

5位には、flumpoolの「ちいさな日々」がランクイン。2020年5月20日にリリースされるニューアルバム『Real』の収録曲であり、TVアニメ『かくしごと』オープニングテーマとして起用されるナンバーだ。同曲について、ボーカルの山村隆太は「テーマは“何気ない日々の小さな幸せ”です。どこまでも狭く、そしてどこまでも深い。そんな“家族の絆”を夕暮れの公園を舞台に描きました」とコメントしている。

【2020年5月14日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 優しさ/藤井風
2位 Life goes on/平井大
3位 Living in the city/SCANDAL
4位 夢花火/Novelbright
5位 ちいさな日々/flumpool
6位 チュワパネ!/Girls2
7位 君色ノート/Novelbright
8位 アメイジングレース/go!go!vanillas
9位 NEW DAY DREAMER/flumpool
10位 ぐるぐる/Girls2

関連画像

関連記事

関連リンク