ドラマ「ゆとりですがなにか」、就活生役のぱるるが「演技自然すぎてびっくり」「スーツ姿が可愛過ぎ」

2016.4.25 13:31

ドラマ「ゆとりですがなにか」、就活生役のぱるるが「演技自然すぎてびっくり」「スーツ姿が可愛過ぎ」サムネイル画像

昨夜放送された日本テレビ系ドラマ「ゆとりですがなにか」。宮藤官九郎が「ゆとり世代」を描く同作品は、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥他豪華出演陣でも大きな話題になっている。

そして、このドラマに出演しているのがAKB48の島崎遥香だ。島崎は岡田演じる坂間正和の妹役で就活生という役どころ。リクルートスーツで出演するシーンでは「スーツ姿のぱるる可愛い」「ぱるるスーツ似合うな」「スーツ姿のぱるる良かった。」など、普段はあまり見ることの出来ないスーツ姿にも注目が集まった。

そして、それ以上に注目を浴びいるのが、島崎の演技だ。ドラマの放送直後からTwitterでは「ぱるる超可愛い!!演技もいいし、女優としての活躍に期待」「ぱるる可愛すぎ演技うまし!」「ぱるる独自のゆとり演技がなんとも愛くるしくて」「ぱるるの演技自然すぎてびっくりした!!」など、絶賛の声が相次いでおり、今後もその演技がクローズアップされそうだ。

島崎自身も演技に真摯に取り組んでいるようで、自身のTwitterでエントリーシートを何枚も公開し「何回も書き直した。ほんの少しだけ就活生の気持ちがわかった。頑張れ、就活生!」と、就活生の気持ちを学んでいることも明らかにしていた。

関連画像