ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』松井珠理奈演じる主人公の学生時代が「キュンキュンすぎる」と話題

2016.4.23 18:57

ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』松井珠理奈演じる主人公の学生時代が「キュンキュンすぎる」と話題サムネイル画像

4月22日(金)に放送されたTBS系ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」。中谷美紀がプライドの高いエリートアラフォー独身女性を、藤木直人が超ドSな毒舌恋愛スペシャリストを演じるスタイリッシュでリアルなスパルタラブコメディだ。

このドラマでは中谷美紀が主人公の橘みやびを演じているが、ドラマの中で、高校時代の回想シーンが度々登場。その高校時代の橘みやびを演じているのが、SKE48の松井珠理奈だ。

橘みやびは、高校時代、同級生の桜井洋介(健太郎)に恋心を抱いており、その2人の甘酸っぱいやり取りやシュチュエーションが毎回話題を呼んでいる。

昨日の第2回の放送では、文化祭での思い出のシーンが放送されたが、これにTwitterでは「学生時代シーンが淡い青春すぎて、、、、、しかも映像が綺麗だし珠理奈ちゃんも健太郎くんもキャストがな~~~好きだわ~~~~~~」「回想シーンの青春時代の甘酸っぱい感じにはジーンと来ました」「ドラマは高校時代、両想いなのにすれ違っちゃってるとこにキュンキュン。珠理奈も可愛い」と言う意見が多く見られた。

また、「中谷さんはもちろんいいけど、高校時代の少女が美しい。松井珠理奈さん」「珠理奈さんの登場するキラキラした回想シーンの総てを繋いで、更に付随するエピソードシーンもプラスして、1つのスピンオフ作って下さい、お願いします。」と言う声も聞かれ、松井珠理奈演じる橘みやびの高校時代は今後もこのドラマの大きな見どころとなりそうだ。

関連画像