乃木坂46・生田絵梨花、橋本奈々未が、海外進出を目指し「おもてなし」に挑戦する様子をテレビ初放送

2016.4.21 18:43

乃木坂46・生田絵梨花、橋本奈々未が、海外進出を目指し「おもてなし」に挑戦する様子をテレビ初放送サムネイル画像

『乃木坂46えいご(のぎえいご)春の課外授業60分SP』が4月23日(土)午後8時からCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」でテレビ初独占放送される。

乃木坂46が海外進出を目指して英会話を学ぶ『乃木坂46えいご(のぎえいご)』。23日(土)放送の1時間スペシャルでは、レギュラー出演者の川後陽菜、北野日奈子、能條愛未、和田まあや、平田梨奈(AKB48)とゲストの秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未が、「下町おもてなしツアー」に出発。2020年の東京オリンピックを見据え、メンバーが外国人を英語で「おもてなし」。いつもの教室を飛び出して、 さまざまなシチュエーションでの英会話に挑戦する。

能條と橋本の2人は銭湯を案内。下駄箱や番台、 風呂場の使い方を英語でレクチャーする。橋本は英語力を、能條はやや強引なコミュニケーション能力を発揮した。駄菓子屋さんへ向かったのは和田と生田。初めて駄菓子屋さんに来たという生田が、その味や食べ方を見事に説明する。

さらに、英語を使ったゲームにもチャレンジ。ヘッドフォンから流れる洋楽を歌い、外国人にタイトルを当ててもらう対決では、秋元が一同仰天の歌声を披露する。

昨年6月の番組スタートから10カ月間にわたって英語を学んできたレギュラー陣の成長ぶりも必見だ。乃木坂46の魅力がギュッと詰まった濃密な1時間を、見逃さないようにしよう。

関連画像