チョコプラ松尾、Hey! Say! JUMP有岡大貴の“リモート飲み会”エピソード明かし、長田「小学生!」

2020.5.13 6:30

チョコプラ松尾、Hey! Say! JUMP有岡大貴の“リモート飲み会”エピソード明かし、長田「小学生!」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

5月11日深夜放送の文化放送『チョコレートプラネットの東京遊泳』に出演したチョコレートプラネット・松尾駿が、Hey! Say! JUMP・八乙女光、オリエンタルラジオ・藤森慎吾と“リモート飲み会”をしたことを明かした。

番組の中で、松尾は「先日、光くんとリモート飲みをしまして」と切り出し、その際は、夜の9時ごろに八乙女から突然連絡を受けて驚いたとして「LINEのやり取りはしたことあるけど、電話かかってくることなかったから、今まで」「めっちゃ嬉しくてさ」と振り返った。

続けて「そっから飲んで」「誰か誘おうってなって、別に」と話し、八乙女と同グループの有岡大貴に連絡して誘ってみたが、返信がなかったとして「寝るのは早いし、どっか出かけてるわけないし」「携帯見てないのかな?とかって言ってて」「じゃあ慎吾さん誘おうって言って」と説明。

そして、3人で“リモート飲み会”を楽しんだとして「11時半くらいかな?」「LINEばんって来て、見たら大ちゃん(有岡)。“ごめんなさい、変な時間に寝ちゃってて、今起きました”」と有岡からの返信を明かすと、相方の長田庄平は笑いながら「いや、小学生!」とツッコミを入れていた。

関連画像

関連記事