X JAPAN・Toshlが、本人のそっくりさん「トシ郎」としてものまねショーに出演した姿がネットで大反響

2016.4.21 18:39

X JAPAN・Toshlが、本人のそっくりさん「トシ郎」としてものまねショーに出演した姿がネットで大反響サムネイル画像

4月20日に放送されたTBS系「水曜日のダウンタウン2時間SP」で見せたX JAPAN・Toshlの姿がネットで話題になっている。

この日は芸能人が持ち寄った色々な説を実際に検証していくという企画で、プレゼンターの原口あきまさが持ち込んだのが「ものまねショーに本人がそっくりさんとして出ても意外と気付かれない説」。そっくりさんばかりを集めたそっくりショーの中に、本人がそっくり芸人として出て来れば意外と気付かれないのではないか、というものだ。

そして、この企画に本人のそっくりさんを演じるアーティストとして登場したのが、X JAPANのToshl。言わずと知れた、日本ロック界のトップアーティストだが、今回は新人ものまね芸人の「トシ郎」としてものまねショーに潜入することが決定した。Toshlは「せっかくやらせていただくなら」と、20年前くらいの自身の金髪時代を再現することを自ら決意。カツラも2色自前で用意し、どちらを使用するかで頭を悩ませたほど。サングラスも変え、金髪のカツラを被ったToshlは、見事「トシ郎」に変身していた。

この日のショーを見に集まった観客はもちろん、同じショーに出演するものまね芸人たちのほとんどにも、トシ郎がToshl本人であることは伏せられたまま進行したこの企画。ものまね芸人仲間に「スゲー似てる」「骨格が似てる」「歯並びも似てる」と言われながらも、全くバレずに楽屋で過ごしたToshl。カムフラージュでビートたけしのものまねを無茶振りされたり、ステージに出る際には「あんまり緊張しないように」と声をかけられるほど、馴染んでいた。

「トシ郎」はステージで、『Forever Love』を披露。本人曰く、キーを少し下げたということではあったが、見事な高音とその歌声で集まった観客を魅了。その歌声に、観客たちも席に備え付けられたペンライトを振り出してしまうほど、その歌声に酔いしれていたが、結局Toshl本人だとは最後まで気づかれなかった。

最後には、本人も「楽しかったです」と語っていたこの企画は大成功に終わったが、その企画に真面目に取り組んだToshlの姿にネットでは大反響。

「水曜日のダウンタウンのトシ郎の企画すげー面白かった」「トシ郎が真面目過ぎて面白い。」「トシ郎さん、人柄の良さが出てたなぁ。」「あのくだらない検証にマジメに取り組む姿、面白かった。」「ヅラ2種も準備しちゃうとことか頼まれてたけしさんの物真似やって恥ずかしがるとことか、ほっこりしたw」「仕事選んでwwwwwwwww」など、Toshlの姿勢に対する声や、「トシ郎さんの歌で泣けてきた。いかん。」「キー下げても、歌のうまさは尋常じゃなくて鳥肌モンだった!!!」「普通にめっさ聞き入ったわ(笑 」など、変わらぬ歌声に感動した、という声も多く聞かれた。

関連画像