鮮烈デビューの欅坂46、“初代ポンコツ女王”に土田とハライチ澤部「塾が営業停止になる」と忠告

2016.4.18 23:13

鮮烈デビューの欅坂46、“初代ポンコツ女王”に土田とハライチ澤部「塾が営業停止になる」と忠告サムネイル画像

17日深夜放送のテレビ東京系「欅って、書けない?」で、土田晃之とハライチの澤部佑が欅坂46の石森虹花の発言にツッコミを入れる場面があった。

番組では、前週の放送で長濱ねるが女王の座に就いた「欅坂46インテリ女王決定戦」の対をなす企画「欅坂46頭脳ポンコツ女王決定戦」の模様を放送した。

事前に行った中学生レベルの5教科のペーパーテストの下位11位から21位を発表すると20位は今泉佑唯、最下位は石森という結果となった。

その後、テストの下位5名から頭脳ポンコツ女王を決める勝ち抜け早押しクイズとなった。ここで大本命と目される石森はクイズへの意気込みを「私、塾に6年間通ってて結構勉強してきたんですよ、ちゃんと。それをここで出さなきゃなって、今」と語った。

すると、石森の発言に澤部が「塾の名前だけはくれぐれも言わないでくださいね。ちょっとマイナスのイメージが付いちゃいますんで」と言えば、土田も「塾が営業停止になっちゃいますから」とツッコミを入れていた。

ちなみに石森は早押しクイズ最終問題で珍回答が続出する対決を負け残り、見事初代頭脳ポンコツ女王の座に輝いたのだった。

関連画像