福山雅治、ナイナイ岡村にダメ出し。「ホントに傷つきそうなことやめて」

2016.4.18 18:59

福山雅治、ナイナイ岡村にダメ出し。「ホントに傷つきそうなことやめて」サムネイル画像

福山雅治が、4月16日に放送された「めちゃ2イケてるッ!ましゃ旬クン鬼ちゃんもきっと笑ってしまう20周年感謝スペシャル」に出演した。

今年の秋、20周年を迎える「めちゃイケ」が感謝のために開く記念パーティーの招待状を届けるという企画で、ナインティナインを始めとしためちゃイケメンバーが月9ドラマ「ラヴソング」の収録スタジオを訪問。現在、同ドラマで主演を務めている福山雅治とトークを繰り広げた。

以前、同じマンションに住んでいたという、福山とナイナイ岡村。岡村の引越し初日に、偶然福山が岡村を助けて以来、「そこまで社交的じゃないというか、若干人見知り」という性格が似ていたこともあって、お互いの家を行き来する関係になったというエピソードが多く語られた。

福山は岡村によく世話を焼いていたようで、その理由を尋ねられると「助けないわけにはいかない」「僕がいないとダメになっちゃうんじゃないか」と説明。加藤浩次が「飼育係!」と合いの手を入れると「でも、(岡村は)懐かなかったんです」「言う事聞かない」と二人の関係を笑い混じりに語った。

その後、ドラマの話になり、同ドラマのヒロインとして活躍する、シンガーソングライターの藤原さくらを「もう本当に頑張っております」と紹介した福山。すると、この日同番組のプロデューサーに扮して撮影スタジオに訪問していた岡村が、訪問前に藤原に対して「ライトな層は食いつかない」などと邪険に扱っていたことを矢部が暴露した。

すると福山は「あのー、そういうちょっとホントに傷つきそうなことやめて」と苦笑しながら岡村にダメ出しをしていた。

関連画像

NEWS RANKING ニュースランキング

PHOTO RANKING 写真ランキング