KAT-TUN上田竜也が“山の神”相手に見せた頑張りに「泣ける」「ファンじゃなくても感動した」の声

2016.4.18 18:55

KAT-TUN上田竜也が“山の神”相手に見せた頑張りに「泣ける」「ファンじゃなくても感動した」の声サムネイル画像

4月9日、TBS系で放送された「オールスター感謝祭’16」に出演したKAT-TUNの上田竜也の活躍が話題になっている。

この日、同番組内で開催された恒例の「赤坂5丁目ミニマラソン」。箱根駅伝の山登りの5区を驚異的なスピードで駆け抜け、青山学院大学2連覇に大きく貢献した「新・山の神」神野大地を迎えて行われたこのミニマラソンで、「運動自慢タレント」として出場した上田は、神野と3分40秒のハンデでスタートした。

体力自慢・マラソンを得意とする芸能人たちが揃う中、序盤から首位を走り続けた上田は、後半大量の汗を流しながらも力走。最後の心臓破りの坂付近で神野が後ろから猛追するも、スタジオ内のゴールに神野より1秒早く飛び込み激戦を制した。上田は、ゴール後倒れこんでしまうほどの真剣勝負だった。

レース後、表彰台に上った上田は司会の今田耕司に感想を聞かれ「苦しかったんですけど、今自分の背負ってるものが、メンバーのこととか、ファンのこととか色々あるので、絶対負けられないと思って。本当に最後まで出し切りました。」とコメント。スタジオ中からはその頑張りに温かい拍手が送られていた。

そして、この頑張りはネットでも大きな話題を呼び、Twitterでは「上田くんの走りはかっこよかった。。。スターだなやっぱり。。。」「上田くんの走りから気合いが伝わってきてKAT-TUNファンの方の事思って泣けた」「上田くんのゴールファンじゃなくても感動した!!」「上田くんのそんな気持ちが嬉しいよ!感動しました」「めっちゃ応援して感動して号泣だよー」「ファンのためにも走ったって泣ける」「最後のコメントなに。イケメンすぎる。泣けるよ。」などのコメントが多く投稿されていた。

関連画像

NEWS RANKING ニュースランキング

PHOTO RANKING 写真ランキング