嵐・櫻井翔、“我慢”続く子供たちへの言葉に反響「優しい」「心に染みる」

2020.5.5 17:30
嵐・櫻井翔、“我慢”続く子供たちへの言葉に反響「優しい」「心に染みる」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

5月4日、日本テレビ系『news zero』に嵐・櫻井翔が出演した。

【別の記事】嵐・櫻井翔がおくった、医療従事者らへのエールに反響「救われる」「元気でました」

番組の中で「この1週間で感謝を伝えたい人は?」と聞かれた櫻井。翌5月5日が“こどもの日”であることに触れて「小さな子供たちですかね」と切り出した。

続けて「私の知り合いの医療従事者の方も、今日本当に久しぶりにお子さんに会ったらしいんですけれども、お子さんがもう何時間もくっついて離れなかったっていうんですね」と話すと、「甘えられない、不満を言えない小さな子供ほど沢山のことを我慢してると思いますので、ありがとうっていうのもおかしいですけれど、一緒に頑張っていきましょう、という言葉をかけたいですね」と子供たちへのエールを送った。

この櫻井のコメントに、ネット上からは「素晴らしいです」「優しい言葉をありがとうございます」「ほっこりした」「心に染みるなぁ」「どこまでも目配りできてとてつもなく優しい」などの反響が多く寄せられていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254