つんく♂と小室哲哉が初めての共作!小室哲哉×つんく♂×May J.の超豪華コラボが実現

2016.4.15 23:11

つんく♂と小室哲哉が初めての共作!小室哲哉×つんく♂×May J.の超豪華コラボが実現サムネイル画像

3月に行われたNHKワールドTV/BSプレミアムの音楽番組「J-MELO」(ワールドTV日曜24:10~、BSプレミアム土曜26:40)の新テーマ曲決定会見で発表された、小室哲哉とつんく♂による初の共作曲をMay J.が歌う”Have Dreams!” が完成し、4月からの同番組オープニングテーマとしてオンエアされると共に、本日より英語バージョンの配信がスタートした。

“Have Dreams!”は、日本を代表する音楽プロデューサーであるつんく♂(作詞)と小室哲哉(作曲)による初めてのコラボ楽曲で、「J-MELO」番組MCも務めるMay J.が歌唱を担当するという、超豪華なラインナップで制作された。「ミディアムテンポでシンプルに、誰でも口ずさめる歌」を心がけたと小室が語るように、温かみのあるメロディが印象的な楽曲。「夢を描き 夢にもがき 夢を掴んで 夢と眠る」「歌が歌えるなら 歌を歌おうよ 君が笑うなら 僕も笑うから」「世界中は違う だからだろう とっても気になる」(全て邦訳)など、あらゆる人々の思いや夢を紡いで描かれたつんく♂の詩の世界を、May J.が伸びやかに歌い上げている。番組の世界各国での放送に合わせて、まずは英語バージョンが完成した。

May J.のボーカルレコーディング時に小室・つんく♂がスタジオを訪れると、室内は独特の緊張感に包まれた。しかしMay J.の歌声を耳にした瞬間、両名の「プロデューサー魂」にスイッチが入ったかのように、つんく♂による熱のこもったディレクションがスタート。隣には納得するようにうなずく小室の姿。数え切れないほどのヒット曲を産み出してきた2人が、May J.の歌唱と表現力に引き込まれる一幕が見られた。

“Have Dreams!” 英語バージョンは本日よりiTunesおよびハイレゾ配信開始。また、4月20日より各配信サイトにて展開される予定となっている。

関連画像