SKE48須田亜香里、自宅での収録で痛感したことを明かす「責任の重みが…」

2020.5.5 17:40

5月5日、SKE48の須田亜香里がTwitterを更新した。

【別の記事】SKE48・須田亜香里、“爆死”写真集の購入に感謝「売れ行きの悪さを…」

須田は、自身のTwitterにて「最近は家で自分でカメラセッティングして中継したり、一人で収録して提出させていただくことが多く、いかに自分がいつもスタッフの皆様に恵まれて甘えているか痛感…」と、自宅で行う仕事について言及。

さらに「昨日もずっと提出用映像を撮影してたけど、自分一人で撮影した映像がテレビで流れる責任の重みが物凄くて、反省と感謝が渦巻いてた」と綴っていた。

この投稿に、ファンからは「リモート出演って色々大変なんだね」「一人で全部やるのは大変だよね」「凄い経験になると思う」「とにかく応援しています」「あかりちゃんはほんと素敵」などの反響が集まっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100