指原莉乃、家族とメンバーの状況を報告。AKBメンバー、OGからも心配の声続々と

2016.4.15 16:30

指原莉乃、家族とメンバーの状況を報告。AKBメンバー、OGからも心配の声続々とサムネイル画像

HKT48・指原莉乃が、14日、熊本地方を中心として起こった地震で、自身とメンバーの状況を報告。その他のAKBメンバーやOGからも報告や心配の声が多く上がった。

指原は地震発生から約2時間後、Twitterで「私は家族と連絡が取れています。心配ありがとうございます。熊本の皆さん、九州の皆さん、余震に気をつけてください!」と報告。続けて「熊本出身のメンバーも、家族と一緒にいると連絡がありました。」とその状況を伝えた。

また、福岡県出身のOG・篠田麻里子は「熊本!!大丈夫ですか?」と呼びかけ「熊本おばあちゃん連絡つきました。実家も大丈夫でしたご心配おかけしましたありがとうございます!まだまだ余震が続いています、気をつけてください!!」と、ファンからの心配に対する感謝と、自身の家族の無事を伝えていた。

これ以外にも、渡辺美優紀は「熊本のみなさん、九州のみなさんがとても心配です。余震も続いていています。みんなで助け合いましょう。今後も地震はいつどこで起こるのかわからないのでできるだけ備えないといけないですね、、」、小嶋陽菜は「私は今、台湾に来ていて、ニュースで昨夜、熊本、九州で大きな地震があったことを知りました。一晩ニュースをみていましたがまだ余震も続いているみたいで、とても心配です。被災した方々の無事を心より願っています。」、山本彩は「大きな地震で驚きました。。余震も続いているとの事なので皆様、気を付けて下さい!」、横山由依は「地震、心配です。みなさん大丈夫でしょうか?」など、それぞれ被災地への心配を伝えていた。

関連画像